ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

フェブラリーS、小倉大賞典他回顧
0

    今週予想したレース回顧をします。


    フェブラリーSの予想結果は△○▲でした。

    勝ったノンコノユメはゴールドドリームを目標に追い出して、最後にきっちり差しきりました。元々G1級の能力を持った馬で、遂にG1

    タイトルを手にしたかという感じですが、鞍上の好騎乗もあったと思います。


    2着ゴールドドリームは最後ノンコノユメが来た時も最後まで必死に抵抗していましたしやはり強い馬です。


    3着インカンテーションはやはり東京マイルがベストの条件で、よく頑張っていたと思います。


    本命にしたテイエムジンソクは、かなり前には厳しい展開になってしまい惨敗していましたが、G1級の能力があるのは疑いようがありませんので、次に巻き返しを期待します。



    小倉大賞典の予想結果は○△▲でした。

    勝ったトリオンフは非常に強い内容でここでは力が違いました。もしかしたらG1でも好走できるレベルの馬かもしれません。


    本命にしたダノンメジャーは先行できず、途中で競走中止してしまいましたが無事であってほしいです。



    京都牝馬Sの予想結果は○◎△でした。

    勝ったミスパンテールはこれで牝馬限定重賞2連勝で牝馬限定G3なら、今後も活躍できると思いますが、G1で好走するには、もう一皮剥ける必要があるかなと思います。


    2着のデアレガーロも牝馬限定G3なら今後も上位争いできると思います。



    ステイヤーズSの予想結果は◎△○でした。

    勝ったフェイムゲームは予想通りここでは力が違い、斤量差も関係ありませんでした。8歳馬ですので過剰な期待はできませんが、天皇賞春でも紐には押さえたい馬です。



    つばき賞の予想結果は△▲◎でした。

    ユーキャンスマイルがダークナイトムーン、シルヴァンシャーとの差し比べを制して勝利しました。上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますのでオープンでも楽しみな馬です。


    本命にしたシルヴァンシャーは反応が鈍く、最後の直線で外に出すロスが痛かったです。序盤から外目を追走していれば違った結果になっていたかもしれませんが次走に期待です。



    フリージア賞は△▲○でした。

    つばき賞同様上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますので、差しきったギベオンはオープンでも好走可能だと思います。

    エリスライトは外枠が痛かったですが、上位3頭とは差がありました。それでもまだオークス路線で期待できる馬ではあると思います。


    年明けのように今週も○▲△で決まるレースが多かったですが、馬券の買い方を変えたことで、トリガミもいくつかありますが、予想したレース全部3連複を的中できました。来週以降もこの調子を継続させたいです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 16:28 | comments(0) | -
    2018フェブラリーS、小倉大賞典予想
    0

      こんばんは、久々に復調気配を感じたゴン太です。勢いに乗って明日も的中させたいです。


      フェブラリーS

      ◎テイエムジンソク

      ○インカンテーション

      ▲ゴールドドリーム

      △アウォーディー

      △ノンコノユメ

      △サンライズノヴァ

      △ケイティブレイブ

      △ベストウォーリア

      △サウンドトゥルー


      テイエムジンソクは初めての距離、コースという不安材料はありますが、能力的には1番だと思っていますし、今回は比較的前有利の展開になると予想して本命です。


      インカンテーションは3年前のこのレースの2着馬で、東京マイルはベストの条件ですので対抗です。


      連覇がかかるゴールドドリームは恐らく1番人気だと思いますが度々出遅れて負けていますので、強いのは認めつつも単穴にしました。



      小倉大賞典

      ◎ダノンメジャー

      ○トリオンフ

      ▲スズカディヴィアス

      △ストレンジクォーク

      △ダッシングブレイズ

      △クラリティスカイ

      △クインズミラーグロ

      △ウインガナドル

      △マサハヤドリーム

      △ヤマカツライデン


      ダノンメジャーは小倉1800mは夏に強い競馬をしていますし、内枠も良いと思いますので本命です。


      対抗トリオンフは前走、前々走はエアウィンザー相手に楽勝していて非常に強い内容でしたので能力的には重賞でも好走可能だと思います。


      単穴スズカデヴィアスは小倉で勝利経験もあり、内枠も良いと思います。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 
      | ゴン太 | 予想・回顧 | 21:17 | comments(0) | -
      2018京都牝馬S、ダイヤモンドS、つばき賞、フリージア賞予想
      0

        予想絶不調のゴン太です。

        そろそろドカンと当てたいです。

         

        京都牝馬S

        ◎デアレガーロ

        ○ミスパンテール

        ▲ソルヴェイグ

        △ワンスインナムーン

        △ヴゼットジョリー

        △エスティタート

        △エンジェルフェイス

        △ミスエルテ

        △オーヴィレール

         

        本命デアレガーロは前走市川Sが強い競馬で最後の末脚が素晴らしかったです。強い4歳世代ですので牝馬限定戦なら重賞でも好勝負可能な馬だと思います。

         

        対抗ミスパンテールは去年のターコイズS勝ち馬です。ターコイズSのレースレベルは微妙な感じがしますが、このメンバーなら問題ないでしょう。

         

        単穴ソルヴェイグはレースによって成績にムラがあり、距離も1200mがベストだと思いますが、実績的には格上の存在です。

         

        ダイヤモンドS

        ◎フェイムゲーム

        ○ソールインパクト

        ▲プレストウィック

        △ホウオウドリーム

        △レジェンドセラー

        △リッチーリッチー

        △リッジマン

         

        本命フェイムゲームはここでは各が3つぐらい違うと思います。斤量58.5キロは確かに厳しいですが、格の違いを見せつけてくれることを期待します。

         

        対抗ソールインパクトはアルゼンチン共和国杯がスワーヴリチャードの2着で東京の長距離が最も合っていそうな馬です。

         

        単穴プレストウィックはステイヤーズS3着馬で、斤量も1キロ減の55キロでフェイムゲームと3.5キロ差と開きますので、好勝負可能だと思います。

         

        つばき賞

        ◎シルヴァンシャー

        ○リシュブール

        ▲ダークナイトムーン

        △コスモインザハート

        △ユーキャンスマイル

        △シースプラッシュ

        △ウォーターパルフェ

         

        本命シルヴァンシャーは池江厩舎期待馬で3ヶ月ぶりですが、勝ってクラシッククラシック路線に乗ってほしい馬です。

         

        対抗リシュブールは勝ち上がりまで3戦要しましたが、血統的にも期待の大きな馬ですし、レベルの高いメンバーと戦ってきていますのでここでも期待です。

         

        単穴ダークナイトムーンは、前走セントポーリア賞が4着で期待外れの内容でしたが、逃げたのが良くなかったのかなと思います。サダムパテックの半弟という良血で、新馬戦では共同通信杯2着馬サトノソルタスと接戦していますので、前走に目を瞑って改めて期待です。

         

         

        フリージア賞

        ◎エリスライト

        ○ブレステイキング

        ▲マイネルファンロン

        △ギベオン

        △プロトスター

        △ハーツフェルト

        △アシュリン

        △ホリデーモード

         

        本命エリスライトは新馬戦がとにかく圧巻の内容でした。大外枠に入ったのが心配ではありますが、勝ってオークス路線に向かってほしい馬です。

         

        対抗ブレステイキングは新馬戦はまさかの6着でしたが2戦目で一変しました。堀厩舎期待の良血馬ですし最内枠も良いと思います。

         

        単穴マイネルファンロンは葉牡丹賞3着馬で先着された2頭も次走G3と500万下をそれぞれ勝っていますので、この馬も500万下を勝ち上がれるだけの力はあると思います。

         

         

         

         

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加 
        | ゴン太 | 予想・回顧 | 19:02 | comments(0) | -
        3歳馬次走情報有力馬一覧(2/15)
        0

          3歳馬次走情報の更新です。

          今回更新した情報には*を付けています。

           

          3歳牡馬

          エポカドーロ 未定

          オウケンムーン 未定

          オブセッション 弥生賞

          グレイル 未定

          ゴーフォザサミット 未定

          ケイティクレバー すみれS

          コスモイグナーツ 未定

          サンリヴァル 弥生賞

          サトノソルタス 未定

          サトノフェイバー スプリングS*

          ジェネラーレウーノ 皐月賞

          シャルドネゴールド 毎日杯

          ジャンダルム 弥生賞

          シルヴァンシャー つばき賞

          ステイフーリッシュ 未定

          ステルヴィオ スプリングS

          スーパーフェザー アザレア賞*

          タイムフライヤー 若葉S

          タニノフランケル 水仙賞

          ダノンプレミアム 弥生賞

          ダノンマジェスティ 大寒桜賞

          ブラストワンピース 未定

          ブレステイキング フリージア賞

          ヘンリーバローズ 未定

          マイハートビート 未定

          リシュブール つばき賞

          ルーカス スプリングS

          レイエンダ 未定

          ワグネリアン 弥生賞

           

          3歳牝馬

          アーモンドアイ 桜花賞

          アルーシャ 未定

          アルモニカ フィリーズレビュー

          エリスライト フリージア賞 

          オハナ 未定

          サヤカチャン チューリップ賞*

          サラキア チューリップ賞

          シグナライズ チューリップ賞

          スカーレットカラー チューリップ賞

          スターリーステージ フローラルウォーク賞

          ソシアルクラブ 未定

          ダイワメモリー ミモザ賞*

          ツヅミモン 未定

          テトラドラクマ 桜花賞又はNHKマイルC*

          トーセンブレス フラワーC

          トロワゼトワル フィリーズレビュー

          ナスノシンフォニー 休養中

          ノーブルカリナン フラワーC

          フィニフティ 未定

          プリモシーン 未定

          マウレア チューリップ賞*

          ミュージアムヒル フローラルウォーク賞*

          モルトアレグロ フィリーズレビュー

          ラッキーライラック チューリップ賞

          リリーノーブル チューリップ賞

          レッドサクヤ 桜花賞*

          レッドベルローズ 未定

          ロックディスタウン フラワーC

           

          ダイワメモリーの次走はミモザ賞の予定だそうです。これまで中々順調にいかず、予定通りに出走できていませんので早く走っているところが見たいです。

           

          テトラドラクマは次走桜花賞かNHKマイルCになりそうとの事でNHKマイルCの方が向いていそうですが、桜花賞を面白くするという意味でも是非とも桜花賞に出走してほしいです。

           

          マウレアは次走チューリップ賞だそうですが、クイーンCが厳しいレースでしたので疲労が残らないか心配です。

           

          サトノフェイバーはスプリングS予定です。今のところスプリングSは弥生賞に比べて大分メンバーが手薄ですのが、この馬がどんなレースをするか楽しみです。


           ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

          このエントリーをはてなブックマークに追加 
          | ゴン太 | POG2017〜2018 | 12:37 | comments(0) | -
          2018牝馬クラシック番付(2/14)
          0

            こんにちはゴン太です。

            今日は牝馬クラシック番付を更新します。

             

            横綱

            ラッキーライラック

            リリーノーブル

             

            大関

            アーモンドアイ

            プリモシーン

             

            関脇

            テトラドラクマ(↑)

            トーセンブレス

             

            小結

            エリスライト

            モルトアレグロ

             

            前頭

            マウレア(↓)

            ロックディスタウン

            スカーレットカラー

            アルモニカ

            フィニフティ(新)

            シグナライズ

            レッドサクヤ

            アルーシャ(新)

            オハナ(↑)

            ミュージアムヒル

            オールフォーラヴ

            バケットリスト

            ソシアルクラブ(↓)

            サラキア

            レッドベルローズ(↓)

            ダイワメモリー

             

            クイーンCを勝ったテトラドラクマを関脇に上げました。ハイペースでの逃げ切りでとても強い内容でした。次走桜花賞とNHKマイルCの両睨みだそうですが、この馬が出るかどうかで桜花賞のレースの質が全く違ってきますので是非とも桜花賞に出てほしいです。

             

            クイーンC2、3着のフィニフティ、アルーシャを前頭に加えましたが、特に2着のフィニフティは、まだこれが2戦目ですし、ステファノスの全妹と血統的にもしっかりしていますので今後に期待です。

             

            5着に敗れたマウレアは前頭筆頭としました。ハイペースのレースである程度前に行ったために脚が溜まらなかった感じでまだまだ見限れないと思いますが、本賞金を加算できなかったのはかなり痛いです。

             

            後はクイーンC4着オハナは前頭内で少し上昇、ソシアルクラブ、レッドベルローズは少し下降、ツヅミモンとあすなろ賞で大敗したラテュロスは圏外としました。

             

             


             ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

            このエントリーをはてなブックマークに追加 
            | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 17:31 | comments(0) | -
            2018牡馬クラシック番付(2/13)
            0

              こんにちはゴン太です。

              3歳牡馬クラシック番付の更新です。共同通信杯の動きを受けて、結構変動があります。

               

               

              横綱

              ワグネリアン

              ダノンプレミアム

               

              大関

              タイムフライヤー

              オブセッション

               

              関脇

              ジェネラーレウーノ

              オウケンムーン(↑)

               

              小結

              ジャンダルム

              サトノソルタス(↑)

               

              前頭

              ヘンリーバローズ

              ステルヴィオ

              サンリヴァル

              ゴーフォザサミット(↓)

              グレイル(↓)

              ブラストワンピース

              ルーカス

              サトノフェイバー

              グローリーヴェイズ

              ステイフーリッシュ(↓)

              シャルドネゴールド

              ケイティクレバー

              シルヴァンシャー

              エポカドーロ(新)

              コズミックフォース

              ダノンマジェスティ

              ヴェルテアシャフト

              エタリオウ

              メイショウテッコン

              タニノフランケル

               

               

              関脇だったグレイル、ゴーフォザサミットが共同通信杯でそれぞれ7着、4着と敗れたため前頭に下げ、勝ったオウケンムーンを前頭から関脇にあげ、2着のサトノソルタスを前頭から小結に上げました。共同通信杯は前内有利のレースでしたので、グレイル、ゴーフォザサミットはまだまだ巻き返せる余地は大きいと思いますので、同じ前頭でも先週のダノンマジェスティよりも上にしました。

               

              あすなろ賞を勝ったエポカドーロはかなり強い内容でしたので、相手関係は微妙でしたが前頭に入れました。このまま強い勝ち方をした馬を前頭に入れ続けてもきりがないので20頭までとすることにしましたので、若竹賞を勝ったレノヴァールを前頭から落としました。

               

               

               

               


               ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

              このエントリーをはてなブックマークに追加 
              | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 12:50 | comments(0) | -
              クイーンカップ、京都記念、共同通信杯他回顧
              0

                今週予想したレースを回顧します。


                クイーンカップの予想結果は○△△でした。テトラドラクマは元々評価していた馬だけに本命にできなかったのが残念です。逃げ切りですが、中々好タイムですし、ペースも前半1000mが57秒8ですから決して展開に恵まれた訳ではなく強い内容だったと思います。


                2着フィニフティも2戦目としては上々の内容だったと思います。


                本命にしたソシアルクラブは7着と敗れてしまいましたが更なる馬体重減が誤算でしたし、スタートも出遅れてしまいました。それでも最後は上がり最速で伸びてきましたので将来性は確かですし、距離が伸びて良さそうなのでオークス路線でまだ期待したいです。



                京都記念は△△◎でした。勝ったクリンチャーは荒れた馬場が良かったのは間違いないですが、力もかなりつけていると思います。荒れた馬場になりやすい宝塚記念で期待したい馬です。


                レイデオロは3着に敗れてしまいましたが道中掛かってしまい、最後の伸びを欠いた形ですので、1回使ってガス抜きが出来ればと思います。


                共同通信杯の予想結果は△▲無でした。ゴーフォザサミットが最後3着まで来てくれれば良かったのですが・・・。

                勝ったオウケンムーンはレースセンスがある馬でタイムも例年並みでした。近年勝ち馬はクラシックでも好走していますので、クラシックでも好走が期待できると思います。それにしても、ディープスカイとオウケンブルースリの同級生コンビが同じ日に重賞勝ち馬を輩出するとはビックリです。


                サトノソルタスはまだ2戦目でこのメンバー相手に2着なら上出来だと思います。


                こぶし賞は△○▲、あすなろ賞は△○無、雲雀Sは△△▲、テレビ山梨杯は◎△▲でした。この中であすなろ賞を勝ったエポカドーロは3馬身半差の楽勝でタイムも上々でしたので、重賞でも注目したい馬です。


                このエントリーをはてなブックマークに追加 
                | ゴン太 | 予想・回顧 | 16:36 | comments(0) | -
                2018クイーンカップ他予想
                0

                  こんばんは、先週から予想が絶不調のゴン太です。少しでも的中を増やしたいので、クイーンカップ以外にも2レース予想します。


                  クイーンカップ

                  ◎ソシアルクラブ

                  ○テトラドラクマ

                  ▲マウレア

                  △レッドベルローズ

                  △オハナ

                  △フィニフティ

                  △ナラトゥリス

                  △アルーシャ

                  △ツヅミモン

                  △アトムアストレア


                  本命ソシアルクラブの前走阪神JFは8着に敗れてしまいましたが、-12キロの馬体減の影響もあったと思います。人気も落ちるようですし、再度期待します。


                  対抗テトラドラクマも前走フェアリーSは6着に敗れましたが、外枠の影響をもろに受けた形でした。内目の枠から先行すれば巻き返し必至です。


                  単穴マウレアは阪神JF3着ですし、同舞台で2戦2勝ですので能力上位だと思います。



                  雲雀S

                  ◎ショウナンライズ

                  ○ロワアブソリュー

                  ▲スターオブペルシャ

                  △レインボーペガサス

                  △ラプソディーア

                  △ワントゥワン

                  △ディアマイダーリン

                  △マテンロウハピネス

                  △マコトサダイジン

                  △ウエスタンメルシー


                  今日の東京芝レースを見て内枠有利と想定して予想しました。

                  本命ショウナンライズは前走オープン特別で4着に好走しながら斤量も55キロと恵まれた印象です。


                  対抗ロワアブソリューは降級前に準オープンで2着があり、同舞台で勝利経験もありますので期待します。


                  単穴スターオブペルシャは前2走が同舞台で差の無い2着ですので、今回も好走必至です。


                  テレビ山梨杯

                  ◎イストワールファム

                  ○ナムラムラサキ

                  ▲レッドオルガ

                  △カービングパス

                  △アドマイヤローザ

                  △ゴールドエッセンス

                  △ブリガアルタ

                  △ニシノアモーレ

                  △ジャポニカーラ

                  △ウインクルサルーテ


                  イストワールファムは内目の枠で東京芝1800mは合っていますので本命です。


                  ナムラムラサキも内目の枠で東京芝1800m実績もありますので対抗です。


                  単穴レッドオルガは骨折明けの前走出遅れる不利がありながら差しきる強い内容でした。

                  このエントリーをはてなブックマークに追加 
                  | ゴン太 | 予想・回顧 | 22:40 | comments(0) | -
                  2018京都記念、共同通信杯予想
                  0

                    京都記念と共同通信杯の予想です。


                    京都記念

                    ◎レイデオロ

                    ○ディアドラ

                    ▲モズカッチャン

                    △クリンチャー

                    △アルアイン

                    △クロコスミア

                    △ミッキーロケット

                    △ケントオー


                    本命レイデオロは今年の古馬の主役になるべき馬です。すっきりと勝ってドバイシーマクラシックに向かってほしいです。


                    対抗ディアドラは道悪の秋華賞が強い競馬でしたが明日もパンパンの良馬場ではなさそうなので期待です。


                    単穴モズカッチャンはエリザベス女王杯勝ち馬で鞍上ミルコデムーロ騎手というのも魅力です。



                    共同通信杯

                    ◎グレイル

                    ○ゴーフォザサミット

                    ▲サトノソルタス

                    △オウケンムーン

                    △コスモイグナーツ

                    △カフジバンガード

                    △ステイフーリッシュ

                    △ブラゾンダムール

                    △アメリカンワールド


                    本命グレイルは京都2歳Sで後のG1馬タイムフライヤーに勝っていますので、ここでも最有力です。


                    対抗ゴーフォザサミットは前2走が好内容で勝っており、ショウナンマイティの半弟で血統的にも魅力的です。


                    単穴サトノソルタスは枠順を見るまでは△予定でしたが、内枠でライアンムーア騎手ということで評価を上げました。

                    このエントリーをはてなブックマークに追加 
                    | ゴン太 | 予想・回顧 | 16:46 | comments(0) | -
                    2018こぶし賞、あすなろ賞予想
                    0

                      こんにちはゴン太です。

                      今週から馬券の買い方を変えようと思います。

                      ◎の単勝、◎-○▲△の馬連、◎○▲-◎○▲-◎○▲△の三連複に変更します。

                       

                      というわけで、こぶし賞とあすなろ賞の予想です。

                       

                      こぶし賞

                      ◎シャルルマーニュ

                      ○ケイアイノーティック

                      ▲エイトシャイデン

                      △オメガラヴィサン

                      △ロードイヒラニ

                      △ナンヨープランタン

                      △ブランモンストル

                      △マイネルエメ

                      △パクスアメリカーナ

                      △トゥラヴェスーラ

                       

                      重賞3着がある2頭ケイアイノーティックとシャルルマーニュの争いと見ますが、本命はシャルルマーニュにします。前走ホープフルSでは大敗しましたが、前々走、3走前の走りができればケイアイノーティックに引けはとらないと思います。

                       

                      対抗ケイアイノーティックは朝日杯FS4着馬で実績的には断然上でこちらも好走必至ですが、人気面を考えてこちらを対抗にしました。

                       

                      単穴エイトシャイデンは、ベゴニア賞は差のない3着で、京王杯2歳Sでも2着以下とはそれ程差のない競馬でしたし、通用する力はあると思います。

                       

                      あすなろ賞

                      ◎ラテュロス

                      ○スーパーフェザー

                      ▲オーデットエール

                      △ラスエモーショネス

                      △ハナソメイ

                      △エポカドーロ

                      △レゲンダアウレア

                       

                      本命ラテュロスはレベル高かったと思っている阪神JF6着、アルテミスS3着なので、牝馬で距離延長が未知ではあるものの、ここでは力上位だと思います。

                       

                      対抗スーパーフェザーは前走若駒Sでは6着に敗れましたが一番人気に押されたように素質はありそうですし、このメンバー相手なら好勝負できると思います。

                       

                      単穴オーデットエールはきさらぎ賞か8着からの連闘で小倉輸送もあるのが懸念材料ですが、萩Sでタイムフライヤーの2着したこともありますし、巻き返しに期待です。

                       

                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加 
                      | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:48 | comments(0) | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      このページの先頭へ