ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

3歳馬次走情報有力馬一覧(2/22)
0

    3歳馬次走情報の更新です。

    今回更新した情報には*を付けています。

     

    3歳牡馬

    エポカドーロ スプリングS*

    オウケンムーン 皐月賞*

    オブセッション 弥生賞

    ギベオン 未定

    グレイル 皐月賞*

    ゴーフォザサミット 未定

    ケイティクレバー すみれS

    コスモイグナーツ 未定

    サンリヴァル 弥生賞

    サトノソルタス 未定

    サトノフェイバー スプリングS

    ジェネラーレウーノ 皐月賞

    シャルドネゴールド 毎日杯

    ジャンダルム 弥生賞

    シルヴァンシャー 未定

    ステイフーリッシュ 未定

    ステルヴィオ スプリングS

    スーパーフェザー アザレア賞

    タイムフライヤー 若葉S

    タニノフランケル 水仙賞

    ダノンプレミアム 弥生賞

    ダノンマジェスティ 大寒桜賞

    ブラストワンピース 未定

    ブレステイキング 未定

    ヘンリーバローズ 未定

    マイハートビート 未定

    ユーキャンスマイル 毎日杯*

    リシュブール 未定

    ルーカス スプリングS

    レイエンダ 未定

    ワグネリアン 弥生賞

     

    3歳牝馬

    アーモンドアイ 桜花賞

    アルーシャ ミモザ賞*

    アルモニカ フィリーズレビュー

    エリスライト 骨折休養* 

    オハナ 未定

    サヤカチャン チューリップ賞

    サラキア チューリップ賞

    シグナライズ チューリップ賞

    スカーレットカラー チューリップ賞

    スターリーステージ フローラルウォーク賞

    ソシアルクラブ 未定

    ダイワメモリー ミモザ賞

    ツヅミモン 桜花賞*

    テトラドラクマ 桜花賞又はNHKマイルC

    トーセンブレス フラワーC

    トロワゼトワル フィリーズレビュー

    ナスノシンフォニー 休養中

    ノーブルカリナン フラワーC

    フィニフティ 桜花賞*

    プリモシーン 未定

    マウレア チューリップ賞

    ミュージアムヒル フローラルウォーク賞

    モルトアレグロ フィリーズレビュー

    ラッキーライラック チューリップ賞

    リリーノーブル チューリップ賞

    レッドサクヤ 桜花賞

    レッドベルローズ ミモザ賞*

    ロックディスタウン フラワーC

     

     

    エリスライトの骨折は非常に残念です。早期復活を祈っています。

     

    アルーシャ、レッドベルローズがミモザ賞を予定しているとのことで応援しているダイワメモリーにとっては手強い相手です。

     


      ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2017〜2018 | 13:18 | comments(0) | -
    思い出の名牝.瀬ぅ錺好ーレット
    0

      今日はゴン太の思い出話にお付き合いいただこうと思います。

      第1回目はダイワスカーレットです。

       

      ダイワスカーレット

      父アグネスタキオン

      母スカーレットブーケ

      半兄ダイワメジャー

      戦績 12戦8勝(内G1が4勝)2着4回 連対率100%

      主な勝ち鞍 有馬記念 桜花賞 秋華賞 エリザベス女王杯

      脚質 逃げ、先行

       

      ダイワスカーレットは私が競馬を好きになるきっかけになった馬です。しかし、現地で観戦したことはありません。それはなぜかというと、ダイワスカーレットを好きになったのは4歳時の有馬記念を見た時だからです。

       

       

      ゴン太が競馬と出会ったのは主人が競馬好きだったことがきっかけで、結婚前から地元にあるWINSに一緒に行っていました。そのWINSは大きなスクリーンがあってレースやパドックが映されていますが、その頃は興味がなかったので椅子に座って寝ているか、喋っているかでした。

       

       

      ウオッカとダイワスカーレットが名勝負を演じた天皇賞秋はテレビで見ていましたがその頃もまだあまり興味は無く、どっちが勝ったのだろうぐらいの感想しか当時はありませんでした。(あの天皇賞をぼーっと見ていたなんて今考えればなんてもったいないことをしていたんだろうと思います。)

       

       

      そんなゴン太が競馬に嵌ることになった有馬記念はWINSで見ました。レース前にダイワスカーレットファンの主人(当時はまだ彼氏ですが)から有馬記念を牝馬が勝つことの難しさを力説され、それでもこのダイワスカーレットなら多分勝つことができると聞かされました。同じ女として牝馬が有馬記念を勝つところが見たいと思い軽い気持ちで応援していました。

       

       

      レースがスタートして序盤ダイワスカーレットはマイペースで逃げていてこのまま最後まで行ってくれればと思っていましたが、向こう正面でメイショウサムソンが上がってきてプレッシャーを掛けられました。メイショウサムソンの名前はG1レースで良く聞いたことがあり強い馬だということは知っていましたし、これまでぼんやりながらWINSでレースを見てきて逃げ馬が早めに並びかけられて惨敗する所をよく見ていましたので、これは駄目なんじゃないかと不安になりました。

       

       

      しかし、ダイワスカーレットはメイショウサムソンに並びかけられることはなく逆にメイショウサムソンが苦しくなり、余裕の手応えでダイワスカーレットは最後の直線に向かいました。そして、直線でも後続との差は詰まることなくダイワスカーレットは颯爽とゴールを駆け抜け、ゴール前での安藤勝己騎手のガッツポーズがとてもカッコよく、初めて競馬を見て感動してしまいました。

       

       

      こうして競馬好きゴン太が誕生しました。しかし、いつか競馬場で生ダイワスカーレットを見たいと思っていましたが、有馬記念を最後にダイワスカーレットはレースを走ることは無くその願いは叶いませんでした。

       

       

      引退後に発売されたダイワスカーレットのDVDを(主人が)買い、何度も主人に解説してもらいながら見ました。あと一年早く競馬に目覚めてば、ダイワスカーレットを現地で見ることができたのに残念でなりません。

       

       

      ダイワスカーレットの引退と同時に競馬熱が冷めてもおかしくないところですが、幸運なことにこの頃は強い牝馬がたくさんいましたので、ゴン太の競馬熱はまた別の牝馬に注がれることになりますが、その話はまた別の機会に書こうと思います。

       

       

      ダイワスカーレットの産駒はこれまで7頭誕生し全てが牝馬です。そのうち6頭が既にデビューし、4勝をあげたダイワレジェンドを筆頭にダイワミランダ、ダイワエトワールが中央で2勝以上上げています。母が偉大すぎるために期待が大きくなってしまい物足りなく感じますが十分頑張っています。それでもやはり重賞で活躍する産駒が見たいですし、またそろそろ牡馬も誕生してほしいなと思います。

       


      ウオッカvsダイワスカーレット 天皇賞 運命の15分と二人の厩務員 スマートブックス

      このエントリーをはてなブックマークに追加 
      | ゴン太 | ゴン太の好きなもの | 12:07 | comments(0) | -
      2018牝馬クラシック番付(2/20)
      0

        こんにちはゴン太です。

        こんなブログを見てくださっている皆様ありがとうございます。

        今日は牝馬クラシック番付を更新します。

         

        横綱

        ラッキーライラック

        リリーノーブル

         

        大関

        アーモンドアイ

        プリモシーン

         

        関脇

        テトラドラクマ

        トーセンブレス

         

        小結

        モルトアレグロ

        スカーレットカラー(↑)

         

        前頭

        マウレア

        ロックディスタウン

        アルモニカ

        フィニフティ

        シグナライズ

        レッドサクヤ

        エリスライト(↓)

        アルーシャ

        オハナ

        ミュージアムヒル

        オールフォーラヴ

        バケットリスト

        ソシアルクラブ

        サラキア

        レッドベルローズ

        ダイワメモリー

         

        フリージア賞で4着に敗れたエリスライトを小結から前頭に下げましたが、フリージア賞はレベルの高い1戦だったと思いますしオークスまでまだ時間がありますので、権利を取ってオークスの舞台に立ってほしい馬です。

         

        代わりにスカーレットカラーを小結に昇格させました。マウレアでもロックディスタウンでもなくスカーレットカラーを小結としたのは、振り返ってみると阪神JF組を過大評価しすぎていたのかなと思ったことと、反対にもっとフェアリーS組を評価した方が良いと思ったからです。

         

        今回は変動の少ない更新となりました。来週は特別登録を見る限りもしかしたら変動が無いかもしれません。

         

         


         ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

        このエントリーをはてなブックマークに追加 
        | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 12:15 | comments(0) | -
        2018牡馬クラシック番付(2/19)
        0

          こんにちはゴン太です。

           

          3歳牡馬クラシック番付の更新です。

           

           

          横綱

          ワグネリアン

          ダノンプレミアム

           

          大関

          タイムフライヤー

          オブセッション

           

          関脇

          ジェネラーレウーノ

          オウケンムーン

           

          小結

          ジャンダルム

          サトノソルタス

           

          前頭

          ヘンリーバローズ

          ステルヴィオ

          サンリヴァル

          ゴーフォザサミット

          グレイル

          ブラストワンピース

          ルーカス

          サトノフェイバー

          グローリーヴェイズ

          ステイフーリッシュ

          シャルドネゴールド

          ケイティクレバー

          エポカドーロ

          ギベオン(新)

          コズミックフォース

          ダノンマジェスティ

          ユーキャンスマイル(新)

          ヴェルテアシャフト

          シルヴァンシャー(↓)

          タニノフランケル

           

           

          つばき賞とフリージア賞を勝ったユーキャンスマイルとギベオンを前頭に加えました。どちらのレースも500万下としては好メンバーが揃っていた印象で、次走オープンでの走りが楽しみです。

           

          つばき賞で3着に敗れたシルヴァンシャーを前頭の中で少し下げました。2着馬は番付外でこの馬は番付に残る形になっていますが、最後の直線で外に出すまでのロスが大きかったと思うのでこの馬を前頭に残しました。直線で反応が鈍いので詰まりやすいのは弱点ではありますが、ユーキャンスマイルがいたような外目を追走していれば違った結果になっていたんじゃないかなと思います。

           

           

           

           

           


           ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

          このエントリーをはてなブックマークに追加 
          | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 12:19 | comments(0) | -
          フェブラリーS、小倉大賞典他回顧
          0

            今週予想したレース回顧をします。


            フェブラリーSの予想結果は△○▲でした。

            勝ったノンコノユメはゴールドドリームを目標に追い出して、最後にきっちり差しきりました。元々G1級の能力を持った馬で、遂にG1

            タイトルを手にしたかという感じですが、鞍上の好騎乗もあったと思います。


            2着ゴールドドリームは最後ノンコノユメが来た時も最後まで必死に抵抗していましたしやはり強い馬です。


            3着インカンテーションはやはり東京マイルがベストの条件で、よく頑張っていたと思います。


            本命にしたテイエムジンソクは、かなり前には厳しい展開になってしまい惨敗していましたが、G1級の能力があるのは疑いようがありませんので、次に巻き返しを期待します。



            小倉大賞典の予想結果は○△▲でした。

            勝ったトリオンフは非常に強い内容でここでは力が違いました。もしかしたらG1でも好走できるレベルの馬かもしれません。


            本命にしたダノンメジャーは先行できず、途中で競走中止してしまいましたが無事であってほしいです。



            京都牝馬Sの予想結果は○◎△でした。

            勝ったミスパンテールはこれで牝馬限定重賞2連勝で牝馬限定G3なら、今後も活躍できると思いますが、G1で好走するには、もう一皮剥ける必要があるかなと思います。


            2着のデアレガーロも牝馬限定G3なら今後も上位争いできると思います。



            ステイヤーズSの予想結果は◎△○でした。

            勝ったフェイムゲームは予想通りここでは力が違い、斤量差も関係ありませんでした。8歳馬ですので過剰な期待はできませんが、天皇賞春でも紐には押さえたい馬です。



            つばき賞の予想結果は△▲◎でした。

            ユーキャンスマイルがダークナイトムーン、シルヴァンシャーとの差し比べを制して勝利しました。上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますのでオープンでも楽しみな馬です。


            本命にしたシルヴァンシャーは反応が鈍く、最後の直線で外に出すロスが痛かったです。序盤から外目を追走していれば違った結果になっていたかもしれませんが次走に期待です。



            フリージア賞は△▲○でした。

            つばき賞同様上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますので、差しきったギベオンはオープンでも好走可能だと思います。

            エリスライトは外枠が痛かったですが、上位3頭とは差がありました。それでもまだオークス路線で期待できる馬ではあると思います。


            年明けのように今週も○▲△で決まるレースが多かったですが、馬券の買い方を変えたことで、トリガミもいくつかありますが、予想したレース全部3連複を的中できました。来週以降もこの調子を継続させたいです。



            このエントリーをはてなブックマークに追加 
            | ゴン太 | 予想・回顧 | 16:28 | comments(0) | -
            2018フェブラリーS、小倉大賞典予想
            0

              こんばんは、久々に復調気配を感じたゴン太です。勢いに乗って明日も的中させたいです。


              フェブラリーS

              ◎テイエムジンソク

              ○インカンテーション

              ▲ゴールドドリーム

              △アウォーディー

              △ノンコノユメ

              △サンライズノヴァ

              △ケイティブレイブ

              △ベストウォーリア

              △サウンドトゥルー


              テイエムジンソクは初めての距離、コースという不安材料はありますが、能力的には1番だと思っていますし、今回は比較的前有利の展開になると予想して本命です。


              インカンテーションは3年前のこのレースの2着馬で、東京マイルはベストの条件ですので対抗です。


              連覇がかかるゴールドドリームは恐らく1番人気だと思いますが度々出遅れて負けていますので、強いのは認めつつも単穴にしました。



              小倉大賞典

              ◎ダノンメジャー

              ○トリオンフ

              ▲スズカディヴィアス

              △ストレンジクォーク

              △ダッシングブレイズ

              △クラリティスカイ

              △クインズミラーグロ

              △ウインガナドル

              △マサハヤドリーム

              △ヤマカツライデン


              ダノンメジャーは小倉1800mは夏に強い競馬をしていますし、内枠も良いと思いますので本命です。


              対抗トリオンフは前走、前々走はエアウィンザー相手に楽勝していて非常に強い内容でしたので能力的には重賞でも好走可能だと思います。


              単穴スズカデヴィアスは小倉で勝利経験もあり、内枠も良いと思います。



              このエントリーをはてなブックマークに追加 
              | ゴン太 | 予想・回顧 | 21:17 | comments(0) | -
              2018京都牝馬S、ダイヤモンドS、つばき賞、フリージア賞予想
              0

                予想絶不調のゴン太です。

                そろそろドカンと当てたいです。

                 

                京都牝馬S

                ◎デアレガーロ

                ○ミスパンテール

                ▲ソルヴェイグ

                △ワンスインナムーン

                △ヴゼットジョリー

                △エスティタート

                △エンジェルフェイス

                △ミスエルテ

                △オーヴィレール

                 

                本命デアレガーロは前走市川Sが強い競馬で最後の末脚が素晴らしかったです。強い4歳世代ですので牝馬限定戦なら重賞でも好勝負可能な馬だと思います。

                 

                対抗ミスパンテールは去年のターコイズS勝ち馬です。ターコイズSのレースレベルは微妙な感じがしますが、このメンバーなら問題ないでしょう。

                 

                単穴ソルヴェイグはレースによって成績にムラがあり、距離も1200mがベストだと思いますが、実績的には格上の存在です。

                 

                ダイヤモンドS

                ◎フェイムゲーム

                ○ソールインパクト

                ▲プレストウィック

                △ホウオウドリーム

                △レジェンドセラー

                △リッチーリッチー

                △リッジマン

                 

                本命フェイムゲームはここでは各が3つぐらい違うと思います。斤量58.5キロは確かに厳しいですが、格の違いを見せつけてくれることを期待します。

                 

                対抗ソールインパクトはアルゼンチン共和国杯がスワーヴリチャードの2着で東京の長距離が最も合っていそうな馬です。

                 

                単穴プレストウィックはステイヤーズS3着馬で、斤量も1キロ減の55キロでフェイムゲームと3.5キロ差と開きますので、好勝負可能だと思います。

                 

                つばき賞

                ◎シルヴァンシャー

                ○リシュブール

                ▲ダークナイトムーン

                △コスモインザハート

                △ユーキャンスマイル

                △シースプラッシュ

                △ウォーターパルフェ

                 

                本命シルヴァンシャーは池江厩舎期待馬で3ヶ月ぶりですが、勝ってクラシッククラシック路線に乗ってほしい馬です。

                 

                対抗リシュブールは勝ち上がりまで3戦要しましたが、血統的にも期待の大きな馬ですし、レベルの高いメンバーと戦ってきていますのでここでも期待です。

                 

                単穴ダークナイトムーンは、前走セントポーリア賞が4着で期待外れの内容でしたが、逃げたのが良くなかったのかなと思います。サダムパテックの半弟という良血で、新馬戦では共同通信杯2着馬サトノソルタスと接戦していますので、前走に目を瞑って改めて期待です。

                 

                 

                フリージア賞

                ◎エリスライト

                ○ブレステイキング

                ▲マイネルファンロン

                △ギベオン

                △プロトスター

                △ハーツフェルト

                △アシュリン

                △ホリデーモード

                 

                本命エリスライトは新馬戦がとにかく圧巻の内容でした。大外枠に入ったのが心配ではありますが、勝ってオークス路線に向かってほしい馬です。

                 

                対抗ブレステイキングは新馬戦はまさかの6着でしたが2戦目で一変しました。堀厩舎期待の良血馬ですし最内枠も良いと思います。

                 

                単穴マイネルファンロンは葉牡丹賞3着馬で先着された2頭も次走G3と500万下をそれぞれ勝っていますので、この馬も500万下を勝ち上がれるだけの力はあると思います。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                このエントリーをはてなブックマークに追加 
                | ゴン太 | 予想・回顧 | 19:02 | comments(0) | -
                3歳馬次走情報有力馬一覧(2/15)
                0

                  3歳馬次走情報の更新です。

                  今回更新した情報には*を付けています。

                   

                  3歳牡馬

                  エポカドーロ 未定

                  オウケンムーン 未定

                  オブセッション 弥生賞

                  グレイル 未定

                  ゴーフォザサミット 未定

                  ケイティクレバー すみれS

                  コスモイグナーツ 未定

                  サンリヴァル 弥生賞

                  サトノソルタス 未定

                  サトノフェイバー スプリングS*

                  ジェネラーレウーノ 皐月賞

                  シャルドネゴールド 毎日杯

                  ジャンダルム 弥生賞

                  シルヴァンシャー つばき賞

                  ステイフーリッシュ 未定

                  ステルヴィオ スプリングS

                  スーパーフェザー アザレア賞*

                  タイムフライヤー 若葉S

                  タニノフランケル 水仙賞

                  ダノンプレミアム 弥生賞

                  ダノンマジェスティ 大寒桜賞

                  ブラストワンピース 未定

                  ブレステイキング フリージア賞

                  ヘンリーバローズ 未定

                  マイハートビート 未定

                  リシュブール つばき賞

                  ルーカス スプリングS

                  レイエンダ 未定

                  ワグネリアン 弥生賞

                   

                  3歳牝馬

                  アーモンドアイ 桜花賞

                  アルーシャ 未定

                  アルモニカ フィリーズレビュー

                  エリスライト フリージア賞 

                  オハナ 未定

                  サヤカチャン チューリップ賞*

                  サラキア チューリップ賞

                  シグナライズ チューリップ賞

                  スカーレットカラー チューリップ賞

                  スターリーステージ フローラルウォーク賞

                  ソシアルクラブ 未定

                  ダイワメモリー ミモザ賞*

                  ツヅミモン 未定

                  テトラドラクマ 桜花賞又はNHKマイルC*

                  トーセンブレス フラワーC

                  トロワゼトワル フィリーズレビュー

                  ナスノシンフォニー 休養中

                  ノーブルカリナン フラワーC

                  フィニフティ 未定

                  プリモシーン 未定

                  マウレア チューリップ賞*

                  ミュージアムヒル フローラルウォーク賞*

                  モルトアレグロ フィリーズレビュー

                  ラッキーライラック チューリップ賞

                  リリーノーブル チューリップ賞

                  レッドサクヤ 桜花賞*

                  レッドベルローズ 未定

                  ロックディスタウン フラワーC

                   

                  ダイワメモリーの次走はミモザ賞の予定だそうです。これまで中々順調にいかず、予定通りに出走できていませんので早く走っているところが見たいです。

                   

                  テトラドラクマは次走桜花賞かNHKマイルCになりそうとの事でNHKマイルCの方が向いていそうですが、桜花賞を面白くするという意味でも是非とも桜花賞に出走してほしいです。

                   

                  マウレアは次走チューリップ賞だそうですが、クイーンCが厳しいレースでしたので疲労が残らないか心配です。

                   

                  サトノフェイバーはスプリングS予定です。今のところスプリングSは弥生賞に比べて大分メンバーが手薄ですのが、この馬がどんなレースをするか楽しみです。


                   ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

                  このエントリーをはてなブックマークに追加 
                  | ゴン太 | POG2017〜2018 | 12:37 | comments(0) | -
                  2018牝馬クラシック番付(2/14)
                  0

                    こんにちはゴン太です。

                    今日は牝馬クラシック番付を更新します。

                     

                    横綱

                    ラッキーライラック

                    リリーノーブル

                     

                    大関

                    アーモンドアイ

                    プリモシーン

                     

                    関脇

                    テトラドラクマ(↑)

                    トーセンブレス

                     

                    小結

                    エリスライト

                    モルトアレグロ

                     

                    前頭

                    マウレア(↓)

                    ロックディスタウン

                    スカーレットカラー

                    アルモニカ

                    フィニフティ(新)

                    シグナライズ

                    レッドサクヤ

                    アルーシャ(新)

                    オハナ(↑)

                    ミュージアムヒル

                    オールフォーラヴ

                    バケットリスト

                    ソシアルクラブ(↓)

                    サラキア

                    レッドベルローズ(↓)

                    ダイワメモリー

                     

                    クイーンCを勝ったテトラドラクマを関脇に上げました。ハイペースでの逃げ切りでとても強い内容でした。次走桜花賞とNHKマイルCの両睨みだそうですが、この馬が出るかどうかで桜花賞のレースの質が全く違ってきますので是非とも桜花賞に出てほしいです。

                     

                    クイーンC2、3着のフィニフティ、アルーシャを前頭に加えましたが、特に2着のフィニフティは、まだこれが2戦目ですし、ステファノスの全妹と血統的にもしっかりしていますので今後に期待です。

                     

                    5着に敗れたマウレアは前頭筆頭としました。ハイペースのレースである程度前に行ったために脚が溜まらなかった感じでまだまだ見限れないと思いますが、本賞金を加算できなかったのはかなり痛いです。

                     

                    後はクイーンC4着オハナは前頭内で少し上昇、ソシアルクラブ、レッドベルローズは少し下降、ツヅミモンとあすなろ賞で大敗したラテュロスは圏外としました。

                     

                     


                     ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

                    このエントリーをはてなブックマークに追加 
                    | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 17:31 | comments(0) | -
                    2018牡馬クラシック番付(2/13)
                    0

                      こんにちはゴン太です。

                      3歳牡馬クラシック番付の更新です。共同通信杯の動きを受けて、結構変動があります。

                       

                       

                      横綱

                      ワグネリアン

                      ダノンプレミアム

                       

                      大関

                      タイムフライヤー

                      オブセッション

                       

                      関脇

                      ジェネラーレウーノ

                      オウケンムーン(↑)

                       

                      小結

                      ジャンダルム

                      サトノソルタス(↑)

                       

                      前頭

                      ヘンリーバローズ

                      ステルヴィオ

                      サンリヴァル

                      ゴーフォザサミット(↓)

                      グレイル(↓)

                      ブラストワンピース

                      ルーカス

                      サトノフェイバー

                      グローリーヴェイズ

                      ステイフーリッシュ(↓)

                      シャルドネゴールド

                      ケイティクレバー

                      シルヴァンシャー

                      エポカドーロ(新)

                      コズミックフォース

                      ダノンマジェスティ

                      ヴェルテアシャフト

                      エタリオウ

                      メイショウテッコン

                      タニノフランケル

                       

                       

                      関脇だったグレイル、ゴーフォザサミットが共同通信杯でそれぞれ7着、4着と敗れたため前頭に下げ、勝ったオウケンムーンを前頭から関脇にあげ、2着のサトノソルタスを前頭から小結に上げました。共同通信杯は前内有利のレースでしたので、グレイル、ゴーフォザサミットはまだまだ巻き返せる余地は大きいと思いますので、同じ前頭でも先週のダノンマジェスティよりも上にしました。

                       

                      あすなろ賞を勝ったエポカドーロはかなり強い内容でしたので、相手関係は微妙でしたが前頭に入れました。このまま強い勝ち方をした馬を前頭に入れ続けてもきりがないので20頭までとすることにしましたので、若竹賞を勝ったレノヴァールを前頭から落としました。

                       

                       

                       

                       


                       ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

                      このエントリーをはてなブックマークに追加 
                      | ゴン太 | 2018クラシック番付 | 12:50 | comments(0) | -
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>

                      このページの先頭へ