ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

フェブラリーS、小倉大賞典他回顧
0

    今週予想したレース回顧をします。


    フェブラリーSの予想結果は△○▲でした。

    勝ったノンコノユメはゴールドドリームを目標に追い出して、最後にきっちり差しきりました。元々G1級の能力を持った馬で、遂にG1

    タイトルを手にしたかという感じですが、鞍上の好騎乗もあったと思います。


    2着ゴールドドリームは最後ノンコノユメが来た時も最後まで必死に抵抗していましたしやはり強い馬です。


    3着インカンテーションはやはり東京マイルがベストの条件で、よく頑張っていたと思います。


    本命にしたテイエムジンソクは、かなり前には厳しい展開になってしまい惨敗していましたが、G1級の能力があるのは疑いようがありませんので、次に巻き返しを期待します。



    小倉大賞典の予想結果は○△▲でした。

    勝ったトリオンフは非常に強い内容でここでは力が違いました。もしかしたらG1でも好走できるレベルの馬かもしれません。


    本命にしたダノンメジャーは先行できず、途中で競走中止してしまいましたが無事であってほしいです。



    京都牝馬Sの予想結果は○◎△でした。

    勝ったミスパンテールはこれで牝馬限定重賞2連勝で牝馬限定G3なら、今後も活躍できると思いますが、G1で好走するには、もう一皮剥ける必要があるかなと思います。


    2着のデアレガーロも牝馬限定G3なら今後も上位争いできると思います。



    ステイヤーズSの予想結果は◎△○でした。

    勝ったフェイムゲームは予想通りここでは力が違い、斤量差も関係ありませんでした。8歳馬ですので過剰な期待はできませんが、天皇賞春でも紐には押さえたい馬です。



    つばき賞の予想結果は△▲◎でした。

    ユーキャンスマイルがダークナイトムーン、シルヴァンシャーとの差し比べを制して勝利しました。上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますのでオープンでも楽しみな馬です。


    本命にしたシルヴァンシャーは反応が鈍く、最後の直線で外に出すロスが痛かったです。序盤から外目を追走していれば違った結果になっていたかもしれませんが次走に期待です。



    フリージア賞は△▲○でした。

    つばき賞同様上位3頭は500万下にしてはレベルが高かったと思いますので、差しきったギベオンはオープンでも好走可能だと思います。

    エリスライトは外枠が痛かったですが、上位3頭とは差がありました。それでもまだオークス路線で期待できる馬ではあると思います。


    年明けのように今週も○▲△で決まるレースが多かったですが、馬券の買い方を変えたことで、トリガミもいくつかありますが、予想したレース全部3連複を的中できました。来週以降もこの調子を継続させたいです。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 16:28 | comments(0) | -
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
    << February 2018 >>

    このページの先頭へ