ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018青葉賞予想 | main | 天皇賞春、クイーンエリザベス2世C他レース回顧 >>
2018天皇賞春、スイートピーS、クイーンエリザベス2世C予想
0

    明日の予想です。


    天皇賞春

    ◎カレンミロティック

    ○ガンコ

    ▲シュヴァルグラン

    △チェスナットコート

    △サトノクロニクル

    △ミッキーロケット

    △レインボーライン

    △アルバート

    △ヤマカツライデン

    △ソールインパクト

    △クリンチャー


    本命カレンミロティックは、前走見る限り衰えは感じませんし、内枠で先行するトニービンの血を持つ馬と穴をあける条件を全て満たしています。2年前の天皇賞春で本命にしていて勝ったと思ったのに差しかえされて単勝を取り逃がしたので、今年こそは勝ってほしいです。


    対抗ガンコも内枠の先行馬で、こちらは天皇賞春に実績のあるステイゴールトの系統です。すんなり2、3番手につけられれば好勝負できると思います。


    単穴シュヴァルグランは、もう少し内の枠が良かったですが、前走の負けは度外視していいと思いますし、実績的には最上位です。




    スイートピーS

    ◎ミュージアムヒル

    ○ゴージャスランチ

    ▲サヤカチャン

    △ジョブックコメン

    △ロフティフレーズ

    △ノーブルアース

    △ランドネ

    △ダンシングチコ

    △ハーツフェルト

    △ギンコイエレジー


    本命ミュージアムヒルは中々500万下を勝ちきれませんでしたが、前走好内容で勝ち上がりました。元々重賞でも勝負になる馬だと思っていますので、ここでは力上位だと思います。


    対抗ゴージャスランチ、前走忘れな草賞の最後の脚は素晴らしかったですし、前々走も負かした2着馬はパイオニアバイオですので能力は高いと思います。


    単穴サヤカチャンの近走は逃げて大敗を繰り返していますが、展開が嵌まれば大穴を開ける可能性はあると思います。



    クイーンエリザベス2世C

    ◎ダンビュライト

    ○アルアイン

    ▲タイムワープ

    △ピンハイスター

    △パキスタンスター


    本命ダンビュライトは調整も上手くいっているようですので、親子制覇に期待します。


    アルアインは実績的にはダンビュライトよりも上ですが、香港での気性面の状態が少し気になるので対抗にしました。


    香港馬の中ではタイムワープが最上位かなと思い単穴にしました。2000mは全て2着以内ですし、マイル戦10着から向かうのは香港ゴールドCの時と同じなので、前走の負けは気にしなくて良いと思います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 20:30 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    このページの先頭へ