ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< ユニコーンS、函館スプリントS他レース回顧 | main | 2歳戦とワールドカップグループリーグを振り返って >>
2歳戦勝ち馬診断(6/16.6/17)
0

     

    先週の2歳戦を振り返り、独断と偏見でで評価します。時間の都合上ダートのレースは割愛します。S〜F評価の目安は次の通りです。

     

    S G1級

    A 高レベル重賞勝ち負け級

    B 中レベル重賞勝ち負け級

    C 低レベル重賞、高レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    D 低レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    E 低レベル500万下なら馬券圏内級

    F POG期間中馬券圏内は厳しい級

     

    6/16(土)阪神1レース 芝1400m

    勝ち馬 リゲイン 牝 (父ショウナンカンプ)

    評価C

    好位追走から2着馬との一騎打ちを制して勝利。3着馬には7馬身差を付けていてタイムは悪くない。血統的にも距離短縮が良かったと思われ、1200mの重賞ならチャンスあり。

     

    6/16(土)東京1レース 芝1400m

    勝ち馬 サワサワ 牝 (父ジョーカプチーノ)

    評価E

    2番手追走から抜群の手応えで直線半ばまで持ったままでしたが、満を持して追い出してからの伸びはイマイチで、勝ちはしたものの最後は逃げた2着馬とはタイム差無しの辛勝でした。

     

    6/16(土)函館5レース 芝1000m

    勝ち馬 ウインスピリタス 牡 (父タニノギムレット)

    評価D

    好スタートから逃げてそのまま押し切り、2着馬に2馬身半差を付ける完勝ですが、一本調子な内容から将来性には疑問。

     

    6/17(日)阪神5レース 芝1600m

    勝ち馬 ショウリュウイクゾ 牡 (父オルフェーヴル)

    評価C

    スタートでダッシュが付かず後方からの競馬になりましたが最後の直線では力強く抜け出し完勝。今後はスタートとギアチェンジに若干時間がかかる点が課題。

     

    6/17(日)東京5レース 芝1600m

    勝ち馬 トーセンギムレット 牡 (父ディープブリランテ)

    評価C

    スタートでダッシュが付かず後方からの競馬になるもスピードに乗ってからは中段に押し上げ、最後の直線では内を突いて評判馬ベルクワイアを差し切り勝ち。ベルクワイアが良い目標になった面もありますが、馬群に怯まないのは好印象です。

     

    6/17(日)函館5レース 芝1200m

    勝ち馬 ナンヨーイザヨイ 牡 (父エイシンフラッシュ)

    評価C

    好位追走から最後の直線で逃げた2着馬を競り落として勝利。レースセンスが良さそうでタイムも悪くなく、函館2歳Sではチャンスがありそうです。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2018〜2019 | 12:54 | comments(0) | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ