ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 炎の10番勝負2018春の結果について | main | 2歳期待馬等近況情報(6/27) >>
2歳戦勝ち馬診断(6/23.6/24)
0

    先週の2歳戦を振り返り、独断と偏見でで評価します。時間の都合上ダートのレースは割愛します。S〜F評価の目安は次の通りです。

     

    S G1級

    A 高レベル重賞勝ち負け級

    B 中レベル重賞勝ち負け級

    C 低レベル重賞、高レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    D 低レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    E 低レベル500万下なら馬券圏内級

    F POG期間中馬券圏内は厳しい級

     

    6/23(土)東京1レース 芝1600m

    勝ち馬 ウインゼノビア 牝 (父スクリーンヒーロー)

    評価B

    好スタートから2番手追走で最後の直線で余裕をもって抜け出し3馬身差の快勝。楽な相手関係でしたがタイムは優秀。

     

    6/23(土)東京5レース 芝1600m

    勝ち馬 エメラルファイト 牡 (父クロフネ)

    評価C

    好位の外目を追走し直線で抜け出し、2着馬が迫ってきてからもう一伸びして勝利。スローペースで2着ミディオーサとは位置取りの差が明暗を分けた感もありますが最後まで余裕あり。ミディオーサも次走は勝ち負け。

     

    6/23(土)阪神1レース 芝1600m

    勝ち馬 タガノジェロディ 牡 (父ノヴェリスト)

    評価D

    好スタートから逃げて4コーナーで一旦先頭を譲るも、直線ではきっちり伸びて勝利。スローペースで、内、先行有利の馬場の恩恵があり、将来性は疑問。

     

    6/23(土)阪神5レース 芝1200m

    勝ち馬 ジャカランダシティ 牡 (父ヨハネスブルグ)

    評価D

    スタートは普通でしたが二の脚が速く逃げてそのまま押し切りました。この馬も内、先行有利の馬場の恩恵があり、将来性は疑問。

     

    6/23(土)函館5レース 芝1200m

    勝ち馬 トーセンオパール 牝 (父スウェプトオーヴァーボード)

    評価C

    好位追走から直線余裕を持って抜け出して完勝。時計平凡、馬体重が410キロと軽い面が気になりますが、血統的には函館2歳Sで複穴を開けそうなタイプ。

     

    6/24(日)東京5レース 芝1800m

    勝ち馬 アンブロークン 牡 (父ヴィクトワールピサ)

    評価C

    2番手追走から最後の直線で早め先頭にたち後続の追撃を凌いで勝利。タイムは平凡で着差も僅かですが、まだ余裕があり着差以上に強い内容。

     

    6/24(日)阪神5レース 芝1800m

    勝ち馬 ブレイキングドーン 牡 (父ヴィクトワールピサ)

    評価B

    評判馬が揃った一戦を伏兵馬が3馬身差の快勝。2番手追走から上がり最速でアドマイヤジャスタ、ロードゼウス以下を突き放すかなり強い内容。但し時計自体は平凡。

     

    6/24(日)函館5レース 芝1200m

    勝ち馬 アスターペガサス 牡 (父Giant’s Causeway)

    評価C

    好位追走から楽に抜け出し後続に2馬身半差を付けて快勝しましたが、タイムは平凡でメンバーレベルは微妙。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2018〜2019 | 18:12 | comments(0) | -









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    このページの先頭へ