ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018CBC賞、ラジオNIKKEI賞他レース予想 | main | ワールドカップ日本対ベルギー >>
CBC賞、ラジオNIKKEI賞他レース回顧
0

    メッシもロナウドもいなくなって残念ですが、それにしてもエムバペが凄すぎです。あれだけのスピードで正確なボールコントロールは圧巻ですし、まだ10代とは末恐ろしすぎます。


    それでは今週予想したレースを振り返ります。


    CBC賞の予想結果は△△△でした。

    勝ったアレスバローズはディープインパクト産駒で、これで2年連続ディープインパクト産駒が差しきり、セカンドテーブルが前で粘って馬券内に入ったことになります。

    1200mでディープインパクト産駒をあまり買おうとは思いませんが、CBC賞ではその認識を改めないといけません。


    ラジオNIKKEI賞の予想結果は▲○△でした。

    メイショウテッコンは56キロの斤量で逃げずにこのメンバー相手に勝ちきったのは凄いと思います。京都2400mでエタリオウに勝ったこともありますし、菊花賞でも楽しみな馬です。

    2着フィエールマンは本質的には広いコース向きだろうと思っていましたが、思った通りのレース振りでした。それでも2着に来ましたし、まだまだ伸びしろはあると思いますのでこの馬も今後が楽しみです。


    日曜福島6レースは△△無、土曜函館12レースは◎○△、土曜函館6レースは○△◎でした。

    マイスタイルは函館記念でも通用しそうです。

    また、湿った力のいる馬場でのエイシンフラッシュ産駒はやはり頼りになります。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 20:06 | comments(0) | -









    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    このページの先頭へ