ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 函館記念他レース回顧 | main | 2歳戦勝ち馬診断(7/14.7/15) >>
ロシアワールドカップ閉幕
0

    ロシアワールドカップがフランスの優勝で幕を閉じました。


    今大会はドイツがグループリーグ敗退、スペイン、アルゼンチン、ポルトガルがベスト16で敗退する一方で、クロアチア、ベルギーが過去最高の成績となる準優勝、3位と躍進しました。


    決勝に残った2チームを見ても、一人の選手に頼るのではなくて、チームとしての完成度が高く、中盤でゲームを支配出来るチームがやはり勝ち残れた印象です。


    今後の予想ですが、ベスト4に残った4チームの中でクロアチアは主軸が30歳前後でしたし、モドリッチ、ラキティッチのような選手が簡単に出現するとも思えませんので、四年後を考えると厳しいかなと思います。


    他の3チームは、今回の主軸が四年後もまだまだバリバリにやれそうで、特にフランスは今回のスタメンメンバー全員がそのまま四年後もスタメンでもおかしくないくらいに若いので、暫くはフランスの時代が続くのかなと思います。やはりカンテ、ポグバの中盤とエムバペの破壊力はエグいです。そしてグリーズマンのゴール後のパフォーマンスはカワイイです。


    今回ベスト4に残れなかった南米ですが、コロンビア、ウルグアイは主軸が下降線に入っていきそうな年齢です。


    ブラジルは前線の選手はネイマール、コウチーニョ、ジェズス、フィルミーノと四年後もやれそうな選手が揃っていますので大丈夫そうですが、中盤以後に若くて有望なタレントの出現が望まれますが、サッカー王国ですので、そのうち現れるのでしょう。


    今回ベスト16で敗退したアルゼンチンですが、中盤以後の世代交代が上手く進めば、案外簡単に復活出来るかなと思います。今回出場機会のなかったロチェルソの成長に期待します。


    最後に日本ですが、私は今後に期待しかありません。

    今回のメンバーから漏れた選手にも中島選手や堂安選手他多くの期待出来る選手がいますし、さらに若い久保建選手等も台頭してくるでしょう。

    それらの選手達が今回のメンバーと切磋琢磨していけば必ずベスト8以上を狙えるチームが作れると信じています。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | ゴン太の好きなもの | 20:13 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ