ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< エイシンゾーン次走情報 | main | 2歳期待馬等近況情報(8/1) >>
2歳戦勝ち馬診断(7/28.29)
0

    2歳戦勝ち馬診断(7/28.29)

     

    先週の2歳戦を振り返り、独断と偏見でで評価します。時間の都合上ダートのレースは割愛します。S〜F評価の目安は次の通りです。

     

    S G1級

    A 高レベル重賞勝ち負け級

    B 中レベル重賞勝ち負け級

    C 低レベル重賞、高レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    D 低レベルオープン特別・500万下勝ち負け級

    E 低レベル500万下なら馬券圏内級

    F POG期間中馬券圏内は厳しい級

     

    7/28(土)新潟1レース 芝1400m牝

    勝ち馬 ナーゲルリング 牝 (父レッドスパーダ)

    評価E

    1枠から逃げてそのまま押し切る。展開面の恩恵が大きく、時計も平凡。

     

    7/28(土)新潟5レース 芝1400m

    勝ち馬 グレイシア 牝 (父ダイワメジャー)

    評価B

    内枠から早めのペースで逃げて、追走馬が下がっていく中一頭だけ余裕の手応えで6馬身差を付けて楽勝。時計も優秀。

     

    7/28(土)小倉1レース 芝1200m

    勝ち馬 ディアンドル 牝 (父ルーラーシップ)

    評価C

    出遅れ気味のスタートも二の脚が速く先頭に立ち、そのまま押し切る。まだまだ余力があり、時計も悪くない。

     

    7/28(土)小倉5レース 芝1200m

    勝ち馬ブルベアオーロ 牡 (父キンシャサノキセキ)

    評価D

    二番手追走から逃げた2着馬をマークする形で、直線、余裕で競り落とす。スローペースで時計は平凡。

     

    7/28(土)札幌1レース 芝1800m

    勝ち馬コントラチェック 牝 (父ディープインパクト)

    評価C

    好スタートから逃げて直線で差を広げて7馬身差の楽勝。かなり楽な相手関係でしたが時計は悪くなく最後は流していて時計はまだ詰められる。

     

    7/28(土)札幌5レース 芝1500m

    勝ち馬 レーヴドカナロア 牝 (父ロードカナロア)

    評価C

    スローペースの展開を後方から外を回して差し切り勝ち。スローペースでタイムは平凡で着差も僅かですが、不利な展開を差し切った内容に見所有り。

     

    7/29(日)新潟1レース 芝1600m牝

    勝ち馬 ケイデンスコール 牡 (父ロードカナロア)

    評価C

    中段から直線で余裕を持って抜け出し完勝。相手関係はかなり楽だったが時計は悪くない。

     

    7/29(日)新潟5レース 芝1600m

    勝ち馬 エイカイキャロル 牝 (父ロードカナロア)

    評価D

    好スタートから2番手で折り合い追い比べを制して勝利。スローペースでタイム平凡。

     

    7/29(日)新潟6レース 芝1400m

    勝ち馬 ビックピクチャー 牝 (父ディープインパクト)

    評価C

    中段から外を回して差し切り勝ち。時計は及第点、着差は僅かも2着馬は内を通った馬で、3着馬は逃げ馬というレースで外を通って差し切り勝ちは評価できる。ただ馬格が無いのがネック。

     

    7/29(日)小倉1レース 芝1200m

    勝ち馬 オーパキャマラード 牝 (父ダンカーク)

    評価D

    中段から内を突いて差し切り勝ち、時計は及第点もインパクトに欠ける内容。

     

    7/29(日)小倉5レース 芝1200m 九

    勝ち馬 コチョウサン 牡 (父ブラックホーク)

    評価E

    2番手から4コーナーで先頭に立ちそのまま押し切る。時計平凡、2着馬が直線でよれてなければ際どかった感じ。

     

    7/29(日)小倉6レース 芝1200m

    勝ち馬 アーデントリー 牡 (父エイシンフラッシュ)

    評価E

    序盤は先頭で途中から2番手でレースを進める。前を行く2着馬をゴール直前にハナ差かわして勝利。時計平凡。

     

    7/29(日)札幌1レース 芝1200m 牝

    勝ち馬 キタイ 牝 (父ダンカーク)

    評価D

    2番手から逃げる2着馬との一騎打ちを制して勝利。時計は及第点。

     

    7/29(日)札幌5レース 芝1800m

    勝ち馬 クラージュゲリエ 牡 (父キングカメハメハ)

    評価B

    超スローペースを終始かかり気味で徐々にポジションを下げる厳しい展開。それでも最後の直線では一頭だけ違う伸び脚を見せるインパクト十分の勝ちっぷり。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2018〜2019 | 20:53 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    このページの先頭へ