ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018札幌記念、北九州記念他レース予想 | main | 新潟2歳Sについて >>
札幌記念、北九州記念他レース回顧
0

    今週予想したレースを振り返ります。


    札幌記念の予想結果は△△△でした。


    勝ったサングレーザーは2000mの距離が懸念材料でしたが問題ありませんでした。ペースが速くなったことが折り合い面でプラスに働き、馬群の中で我慢して最後の進路を見つけた鞍上の好判断もありましたが、好メンバー相手に2000mで勝ちきったのは凄いです。

    ただ、G1を勝てるだけの力はあると思いますが、今回の勝利で2000mに色気を出すよりも、マイルに専念した方がG1を勝つ確率は高いのではないかなとは思います。


    2着のマカヒキは久々に勝ったかなと思いましたがあと少しでした。それでも久々の競馬でしたし、天皇賞秋に向けて良いスタートを切れたと思います。


    3着モズカッチャンもドバイ帰りの競馬としては良い競馬でした。やはり力のいる馬場向きの馬という印象です。


    期待したマイスタイルは、抜群の手応えで早め先頭に立ちましたが、さすがにこのペースでは無謀でした。カッチーらしさ全開でした。



    北九州記念の予想結果は△△△でした。

    時計勝負になり、時計勝負が得意なアレスバローズが勝ちました。中山での勝ち鞍もあり、今のスプリント路線の手薄さを考えれば、スプリンターズステークスはかなりチャンスがありそうです。


    その他、阿賀野川特別が▲○△、日曜新潟1レースが△△△、日本海Sが○◎▲、土曜新潟12レースが▲△◎、土曜新潟7レースは△△△でした。

    この中で日本海Sのケイティクレバーはスンナリ逃げられたのにペースを落とし過ぎて、ポポカテペトルに向こう正面で差を詰められるもったいない競馬でした。相手に脚を使わせる逃げをすれば準オープンでも勝てるだけの力はあると思います。


    また、予想レースには選びませんでしたが、今週の札幌の芝は力がいる馬場で、エイシンフラッシュ産駒がワンツーしたり、日曜の最終で惜しい3着に来たりしていました。

    この馬場傾向は来週も続きそうですので、来週は積極的に狙ってみようと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:34 | comments(0) | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ