ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 札幌記念、北九州記念他レース回顧 | main | 2歳戦勝ち馬診断(8/18.19) >>
新潟2歳Sについて
0

     

    8月26日(日)に行われる新潟2歳Sについてです。

     

    特別登録は12頭と少々寂しい頭数で、これといった目玉となるような超注目馬というのはいません。それでも何頭かは、どんなレースをするか楽しみな馬がいます。

    私が独断で評価している2歳勝ち上がり馬の評価で、登録馬の中にA評価の馬はいませんが、B評価の馬が2頭います。

     

    まず1頭目はエイシンゾーンです。

    この馬はいくつかのPOGで私が指名していて期待している馬です。前走中京2歳Sでは行きたがって先行してアドマイヤマーズの2着に敗れましたが、本来は中段あたりで脚を貯める競馬の方が力を発揮できると思いますので、スピードのあるオーパキャマラードの出走は折り合い面を考えるとプラスになりそうです。

    ただ、小柄な馬なので週末の天気が気にはなります。

     

    2頭目はエルモンストロです。

    初戦は平均ペースで逃げての逃げ切り勝ちでタイムも中々好タイムでした。時計面では今回のメンバーの中でも上位だと思います。

    懸念材料は、デビュー戦が逃げ切り勝ちということで、揉まれた時に力を発揮できるかです。

     

    C評価とした馬の中で現時点で最も気になる馬はケイデンスコールです。新馬戦はアドマイヤマーズにハナ差で敗れましたが、未勝利戦での勝ちっぷりは中々のものでした。

    アドマイヤマーズを単純に物差しにすれば、エイシンゾーンが3馬身差、ケイデンスコールがハナ差ですので、ケイデンスコールが上とみることもできます。しかし、ケイデンスコールの新馬戦は超スローペースでの物で、アドマイヤマーズにとっては、得意なペースではなかったと思っていますので、単純にアドマイヤマーズを物差しとして比較はできないと思います。

     

    後は新馬勝ちした馬達が上位人気になると思いますが、現時点では上記3頭に重い印を打つ予定です。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2018〜2019 | 17:23 | comments(0) | -









        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ