ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018神戸新聞杯、オールカマー他レース予想 | main | 炎の十番勝負2018・秋 >>
オールカマー、神戸新聞杯レース回顧
0

    今週もダメダメでした。

    スランプのトンネルは長くなかなか抜け出せません。今週も重賞を振り返ります。


    神戸新聞杯の予想結果は▲△△でした。

    ダービー馬ワグネリアンが勝ちました。中段追走から逃げた3着馬メイショウテッコンを差しきり、後方から差してきた2着馬エタリオウの追撃を凌ぎきりました。皐月賞馬エポカドーロはスタート直後に躓いて自分のレースが出来ず4着に終わりました。

    ワグネリアンは休み明けで鞍上も代打騎乗と不安材料がありながら勝ちきったことは評価できると思います。ただ、期待が大きいだけに、2歳時の圧倒的なレースを考えれば、3歳時のレースは勝った今回の神戸新聞杯やダービーを含めて圧倒的な印象はなく、次走は天皇賞秋を予定しているそうですが、ちょっと過剰人気になりそうかなと思います。


    2着エタリオウ、3着メイショウテッコン、4着エポカドーロは次走菊花賞になりそうですが、この中ではメイショウテッコンを重視したいです。



    オールカマーの予想結果は▲○◎でした。

    人気の4歳馬が上位を独占しました。今年に入ってからイマイチな競馬が続いていたレイデオロが去年のダービー馬の貫禄を見せ付けました。今の手薄な古馬王道路線を考えれば、どのレースでもチャンスは大きいと思います。

    2着アルアインも2番手から直線で先頭に立ち、レイデオロに並ばれてからも必死に抵抗しての2着で休み明けのレースとしては上々の内容でした。天皇賞秋でもチャンスはありそうです。

    3着ダンビュライトは先行できなかった時点で厳しいと思いましたが、その割には最後この馬にしては良く伸びてきたと思います。それでも、G1では少し足りないこれまでの印象はやはり払拭できない内容だったと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 20:43 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    このページの先頭へ