ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018エリザベス女王杯他レース予想 | main | 東京スポーツ杯2歳S展望 >>
2018エリザベス女王杯他レース回顧
0

    今週の重賞を振り返ります。


    エリザベス女王杯はスローペースで逃げ粘るクロコスミアをリスグラシューが1頭だけ違う伸びで差しきりました。まともにスタートできれば、どんなペースでも安定して力を発揮できますので、今後も牝馬限定のG1なら有力でしょう。また、ディアドラとG1の舞台で再戦してほしいです。


    2着クロコスミアは展開が向いた面が大きかったと思いますが、今後も忘れた頃に穴を開けそうなタイプだと思いますので、忘れないようにしたいです。


    3着モズカッチャンはやはり一叩き出来なかったのが響いたと思いますが、力を示したと思いますので、有馬記念に出走してくればそれ程人気にならないと思いますので買いたいです。


    デイリー杯2歳Sはアドマイヤマーズが逃げ切りました。スローペースでしたが血統的にも、これまでのレースを見てもそれ程向くタイプでもないと思いますし、朝日杯FSは本気で取りに行くと思いますので、グランアレグリアはかなり強敵ですがチャンスはあると思います。


    武蔵野Sはサンライズノヴァが差しきりました。これまではで重賞ではワンパンチ足りない感じでしたが、前走も強かったですし、完全に一皮むけた印象です。


    福島記念はスティッフェリオが好位から抜け出して完勝でした。前半1000m57秒台で最近では珍しくかなりの前傾ラップになりましたがそれでも後ろからでは届かないレースになりました。スティッフェリオは今回完勝でしたので、今回のような厳しいレースで力を発揮するタイプだと思います。そうなると、瞬発力勝負になりそうなレースではまだ信頼出来ないかなと思います。


    カッチーの重賞制覇を期待して本命にした2着マイスタイルは後続に脚を使わせるレースをしましたが、それにしてもマルターズアポジーに少し付いて行き過ぎたかなと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 00:26 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    このページの先頭へ