ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019京成杯他レース予想 | main | 2歳期待馬等近況情報(1/17) >>
2019日経新春杯他レース回顧
0

    先週の重賞を振り返ります。

     

    フェアリーSはフィリアプーラがホウオウカトリーヌとの追い比べを制して勝ちました。1.36.0と時計は平凡で、インパクトも乏しく、有力馬の除外のためかレースレベルは微妙に感じました。

     

    日経新春杯はグローリーヴェイズが中段から内を通って差しきりました。経済コースを通ったデムーロ騎手の好騎乗もありましたが、着差以上の完勝で、ここでは力が上の印象でした。去年の菊花賞の5着馬で、やはり今年の4歳馬はレベルが高い印象です。

     

    京成杯はラストドラフトが2番手追走から直線で先頭に立って押し切りました。スローペースで時計は平凡ですが、抜け出すときの脚が素晴らしく、まだ余裕もあったそうですので、かなり強い内容でした。新馬戦の最後の直線の末脚のインパクトが強く、かなり期待していた馬ですが、予想以上の強さでした。クラシックでも期待できる馬だと思います。

    2着ランフォザローゼスもスムーズな競馬で力のあるところを見せましたが相手が悪かった印象です。マーフィー騎手もすぐに重賞を勝てる馬と言っているように、成長次第ではクラシックでも通用する馬になるかもしれません。

    1番人気で4着に敗れたシークレットランは展開が向かなかった印象で、もっと厳しいレースになりそうな時に狙った方がいい馬だと思います。それでも今回も4着まで来たので地力は確かです。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:59 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    このページの先頭へ