ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019きさらぎ賞他レース予想 | main | 2歳期待馬等近況情報(2/7) >>
2019きさらぎ賞他レース回顧
0

     

    先週の重賞レース等を振り返ります。

     

    きさらぎ賞はダノンチェイサーが2着タガノディアマンテに2馬身差を付けての快勝でした。見た目にはかなり強い内容でしたが、人気のヴァンドギャルドは馬場が合わなかったそうですし、アガラスは途中までかかりっぱなしでしたので、有力馬が力を発揮できずレースレベルには疑問符がつきます。また、鞍上の川田騎手が距離についても不安なコメントをしていて、クラシックを考える上では評価しづらい印象です。

     

    東京新聞杯はインディチャンプが出遅れも物ともせずに直線で早め先頭から押し切りました。最後は、レッドオルガ、サトノアレスに詰め寄られましたが、着差以上に強い内容でした。時計は東京新聞杯にしてはかなり速い時計ですが、この日はかなりの高速馬場でしたので時計自体はそこまで評価できる物ではないと思いますが、それでもG1でも楽しみのある馬だと思います。

     

    ゆりかもめ賞はサトノジェネシスが3馬身差を付けての完勝でした。キタサンバルカンもかなり力を付けている印象ですが、そのキタサンバルカンを全く相手にしませんでした。サトノダイヤモンドの全弟という良血馬がこれだけのパフォーマンスを見せたとなれば、やはりクラシックでの活躍が期待されます。この時期に2400mを使ったということはダービー狙いかもしれませんが、未勝利戦では2000mでも好時計好内容で勝っているので皐月賞路線に行っても楽しみはあると思いますので今後の動向に注目です。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 18:11 | comments(0) | -









     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    このページの先頭へ