ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2019NHKマイルC他レース予想 | main | 【POG】2019年2歳期待馬(キングカメハメハ編) >>
【POG】2019年2歳期待馬(ディープインパクト編)
0

     

    新馬戦が始まるまで1ヶ月を切りましたので、そろそろPOG指名候補馬を絞り込んでいこうと思います。

     

    ドラフトをされる方は、人気馬で固めるのは難しいと思いますが、私はネット上の好きな馬を指名できるPOGしかしませんので、基本評判馬です。

     

    最近は特に評判馬が活躍する傾向が強いので、その傾向に逆らうつもりはありません。

     

    後は、評判馬の取り捨てでは以下の点を重視しながら選んでいきます。

    ・何と言ってもノーザンファーム生産馬

    ・ディープインパクト産駒、ロードカナロア産駒

    ・馬主はサンデーレーシング、シルクレーシング、キャロッファーム、金子真人氏

    ・厩舎は藤澤調教師、国枝調教師、中内田調教師、池江調教師、角居調教師

    ・早期デビューが見込める馬

     

    今日は、ディープインパクト産駒の指名候補馬を挙げていきます。

     

     

    アウサンガテ 牡

    母アゼリ 中内田調教師 

    馬主金子真人氏 生産者ノーザンファーム

    これまでアゼリの産駒はそれなりには走っていますが、期待に応えられているとは言い難い状況で、普通ならスルーが妥当だと思います。しかし、ここに来て金子真人氏が購入されたということで、この馬にはこれまで以上の活躍を期待できると思います。

    ただ、馬格があまり無さそうですので、馬体重は気になります。

     

    カトゥルスフェリス 牝

    母ステファニーズキトゥン 藤澤和調教師 

    馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム

    藤澤厩舎、サンデーレーシング、ノーザンファームという背景で、既にゲート試験に合格し早期デビューが見込まれる良血馬ということで条件的には文句ありません。

    グランアレグリア級の活躍を期待します。

     

    サトノフラッグ 牡

    母バラダセール 国枝調教師

    馬主 里見治氏 生産者ノーザンファーム

    これまでハーツクライを付けていて、今回初のディープインパクト産駒で、夏の新潟でのデビューが見込まれています。今年3歳の里見氏の馬は、G1級と思える馬はいませんでしたが、今年の2歳馬はこの馬で巻き返しに期待します。

     

    サンクテュエール 牝

    母ヒルダズパッション 藤澤和調教師

    馬主キャロットファーム 生産者ノーザンファーム

    半兄に米G1馬ヨシダがいる良血馬で、日本でデビューした兄弟も堅実に走っています。夏デビューが見込まれています。

     

    ヒメノカリス 牝

    母ドバイマジェスティ 池江調教師

    馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム

    全兄にアルアインがいいて池江厩舎というのも同じです。ドバイマジェスティの産駒でサンデーレーシングでデビューできた馬はアルアインだけですので、期待できると思います。

     

    ブルトガング 牡

    母タピッツヒライ 手塚調教師

    馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム

    全姉グランアレグリアで馬格もあり、既にゲート試験を合格し早期デビューが見込まれ人気必至の一頭です。

    ただ、藤澤厩舎から手塚厩舎に替わった点が若干気になります。

     

    ルナシオン 牝

    母ピラミマ 藤澤和調教師

    馬主シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

    半兄にスワーヴリチャードがいます。全姉ルナステラはまだ1勝馬ですが、まだまだ上に行けそうなレースをしていますので、父がディープインパクトでも問題ないでしょう。

    ピラミマの産駒をこれまで預かっていない藤澤調教師にこのタイミングで預けるというのが良い意味で何とも気になります。

     

    リアアメリア 牝

    母リアアントニア 中内田調教師

    馬主シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

    6/1()阪神マイルで鞍上川田騎手でデビュー予定ということですので第2のダノンファンタジーを期待したい馬です。

     

    ラインベック 牡

    母アパパネ 友道調教師

    馬主金子真人氏 生産者ノーザンファーム

    6/29()中京マイルでのデビューが予定されています。アパパネ産駒はこれまでも堅実に走っていて、ジナンボーのデビュー戦は強い内容でしたので、ジナンボーのようにデビュー戦後に頓挫がなければ重賞でも期待できると思います。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2019〜2020 | 19:27 | comments(0) | -









         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    このページの先頭へ