ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2020牝馬クラシック番付(3/5) | main | 2020牡馬クラシック番付(4/14) >>
2020牝馬クラシック番付(4/9)
0

     

    今週は桜花賞があります。新型コロナウイルスの影響で中止になるかもと心配でしたが、開催されそうで良かったです。ということで今日は2020牝馬クラシック番付を更新します。

     

    横綱

    レシステンシア

    デアリングタクト

     

    大関

    マルターズディオサ(↑)

    クラヴァシュドール(↓)

     

    関脇

    リアアメリア

    ミヤマザクラ(↑)

     

    小結

    サンクテュエール(↑)

    マジックキャッスル(↑)

     

     

    前頭1枚目

    ウーマンズハート(↓)

    アプレイズ(新)

     

    前頭2枚目

    スカイグルーヴ(↓)

    ルナシオン(↓)

     

    前頭3枚目

    ヤマカツマーメイド

    シャインガーネット

     

    前頭4枚目

    ギルデッドミラー

    エーポス(新)

     

    前頭5枚目

    ヒルノマリブ

    インターミッション(新)

     

    横綱はレシステンシアとデアリングタクトで据え置きとしました。レシステンシアはチューリップ賞で3着に敗れましたが、ペースを落として逃げたのが良くなかったと思っています。マイル戦におけるポテンシャルとしては、先着を許した2頭よりも上と評価しました。

     

    チューリップ賞で1、2着だったマルターズディオサとクラヴァシュドールを大関としました。やはり前哨戦の中でもチューリップ賞のレベルが抜けていたと思います。

     

    反対に前回大関だったウーマンズハートは前頭1枚目まで番付を下げました。やはり、新潟2歳S勝ち馬がその後2戦続けて4着では成長力に疑問符が付きます。

     

    番付ではこうなりましたが今週の桜花賞では今のところ内、前有利な馬場を想定していますので、土曜の馬場を見てからになりますが、横綱の2頭ではなくサンクテゥエールかマルターズディオサを本命にしようかと思っています。

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 2019クラシック番付 | 18:39 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    このページの先頭へ