ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2020牝馬クラシック番付(4/9) | main | 2020年2歳馬厩舎別注目馬(国枝厩舎編) >>
2020牡馬クラシック番付(4/14)
0

     

    桜花賞は横綱2頭のワンツーとなりましたが、いろいろ考えすぎてサンクテュエールを本命にしてしまい外してしまいました。気を取り直して今日は牡馬クラシック番付の更新です。

     

    横綱

    コントレイル

    サトノフラッグ(↑)

     

    大関

    ヴェルトライゼンデ(↓)

    サリオス

     

    関脇

    クリスタルブラック(↓)

    アドマイヤベネラ(新)

     

    小結

    マイラプソディ(↓)

    ワーケア

     

    前頭1枚目

    ダーリントンホール

    アルジャンナ(↓)

     

    前頭2枚目

    オーソリティ(↓)

    コルテジア

    レクセランス

     

    前頭3枚目

    レクセランス(↓)

    ビターエンダー

     

    前頭4枚目

    ガロアクリーク(新)

    サトノインプレサ(新)

     

    前頭5枚目

    ブラックホール(↓)

    ラインベック

     

    横綱としていたヴェルトライゼンデがスプリングSで2着に敗れたので大関に後退し、代わって弥生賞を解消したサトノフラッグを横綱としました。

     

    関脇に若葉Sを好時計で快勝したアドマイヤベネラを抜擢しました。皐月賞は出走しませんが、日本ダービーでは伏兵的な存在になると思います。

     

    スプリングSでヴェルトライゼンデを破ったガロアクリークと毎日杯を快勝したサトノインプレッサは前頭4枚目と控えめな評価にしました。理由としては、ガロアクリークはスプリングSがスローペースだったこと、サトノインプレッサはNHKマイルCの後に日本ダービーに出走してくるかもしれませんが、やはり距離が不安なことです。

     

    今週は皐月賞が開催予定ですが、現時点ではオッズを考慮して、スプリングSではスローペースが合わなかったとみてヴェルトライゼンデを本命にする予定です。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 2019クラシック番付 | 18:12 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    このページの先頭へ