ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2歳期待馬近況(7/15) | main | 7/18、7/19 2歳戦回顧 >>
7/11、7/12 2歳戦回顧
0

     

     

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    7/11(土)福島

    1200m未勝利戦ユイノチャッキー(父ディープスカイ)

    1800m新馬戦ドゥラモンド(父ドゥラメンテ)

    1200m新馬戦ブルーバード(父リーチザクラウン)

     

    7/11(土)阪神

    1600m新馬戦 ダノンシュネラ(父ドゥラメンテ)

    1200m新馬戦セレッソフレイム(父パイロ)

     

    7/11(土)函館

    1200m未勝利戦 リキサントライ(父ネオユニヴァース)

    1200m新馬戦カイザーノヴァ(父ジョーカプチーノ)

     

    7/12(日)福島

    ダート1150m未勝利戦 ニシノミズカゼ(父アジアエクスプレス)

    2000m新馬戦カガフラッシュ(父エイシンフラッシュ)

    1200m新馬戦ショウナンラスボス(父ダイワメジャー)

     

    7/12(日)阪神

    1200m未勝利戦 モントライゼ(父ダイワメジャー)

    1800m新馬戦ヨーホーレイク(父ディープインパクト)

    ダート1400m新馬戦テイエムマジック(父マジェスティックウォリアー)

     

    7/12(日)函館

    ダート1000m未勝利戦 スイートアリエス(父アジアエクスプレス)

    1800m新馬戦ソダシ(父クロフネ)

     

    先週の2歳戦で最もインパクトがあったのは7/12函館芝1800mの新馬戦を勝ったソダシでした。祖母シラユキヒメ、母ブチコの白毛馬で、2番手から直線で突き放して2馬身半差の強い内容でした。2着のギャラントウォリアも半姉マルセリーナという良血馬で追切の動きも良く能力は高そうでしたが、そのギャラントウォリアに完勝したのはかなり評価できると思います。

     

    7/12阪神芝1800mの新馬戦で勝ったヨーホーレイクは全兄にカミノタサハラ他重賞活躍馬が多数いる良血馬で、終始外々を回る競馬できっちり勝ち切りました。着差は3/4馬身とそれほど大きくありませんが、まずまずの内容だったと思います。

     

    7/12阪神芝1200mの未勝利戦ではモントライゼが逃げて大差勝ちでした。使っての上積みは大きかったようで、小倉2歳Sに出走してくれば有力候補だと思います。

     

    その他、モーリス産駒が待望の初勝利をあげたことや、ダートではアジアエクスプレス産駒が2勝したことなどが印象に残りました。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 12:59 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    このページの先頭へ