ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 7/11、7/12 2歳戦回顧 | main | 2歳期待馬近況(7/22) >>
7/18、7/19 2歳戦回顧
0

     

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    7/18(土)福島

    1800m新馬戦アオイゴールド(父ゴールドシップ)

    ダート1150m新馬戦キモンブラウン(父アジアエクスプレス)

     

    7/18(土)阪神

    ダート1200m未勝利戦 ヨッシーフェイス(父サウスヴィグラス)

    1400m新馬戦 ヴェールクレール(父リオンディーズ)

    1200m新馬戦リリアンフェルス(父ダイワメジャー)

     

    7/18(土)函館

    1800m未勝利戦 ウイングリュック(父ロージズインメイ)

    ダート1000m新馬戦 アルナージ(父ダノンレジェンド)

    1200mG3リンゴアメ(父マツリダゴッホ)

     

    7/19(日)福島

    1200m未勝利戦セイウンダイモス(父ローエングリン)

    1800m未勝利戦リーブラテソーロ(父リオンディーズ)

    1800m新馬戦オレンジフィズ(父エピファネイア)

    1200m新馬戦オールアットワンス(父マクフィ)

     

    7/19(日)阪神

    1400m未勝利戦 マイネルジェロディ(父スクリーンヒーロー)

    2000m新馬戦ラーゴム(父オルフェーヴル)

     

    7/19(日)函館

    1200m未勝利戦 ドナタイフーン(父ロードカナロア)

    1800m新馬戦ピンクカメハメハ(父リオンディーズ)

     

    まずは、函館2歳Sから。10番人気のリンゴアメが好位から抜け出して接戦を制しました。デビュー戦は芝1000mで勝ち方もそれ程目立つものでは無いように思い、あまり注目していませんでした。ビッグレッドファームの馬で父マツリダゴッホ母マイネルラヴということで完成度の高さが、他馬を上回ったということでしょうか。

    圧倒的一番人気に押されたモンファボリは大外枠が痛かったですし、前半3ハロン33.5秒というハイラップで逃げられなかったのも痛かったとは思いますがそれにしても負けすぎだと思います。

    個人的に注目したいのは6着のリメスです。出遅れて早めに動いて最後は止まってしまいましたが、内容的には悪くないのでどこかで穴をあけてくれることを期待します。

     

    7/19函館芝1800mの新馬戦で勝ったピンクカメハメハは半姉にスイープトウショウがいて父がリオンディーズという血統です。逃げて早めに来られる厳しい展開ながら、ラスト5ハロンを12秒前後のラップで4馬身差をつけた内容は強かったと思います。瞬発力勝負になると疑問もありますが、札幌2歳Sでは有力候補でしょう。

     

    相変わらず、リオンディーズやアジアエクスプレスが好調で、今週はダノンレジェンド産駒が勝つなどバラエティに富んでいます。また、福島は、ゴールドシップやサドラーズウェルズの血を持つ馬が多く勝っていて、見た目通りパワー優先の馬場だったことが伺えます。

     

     

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:05 | comments(0) | -









          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    このページの先頭へ