ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2歳期待馬近況(8/18) | main | 2歳期待馬近況(8/26) >>
8/22、23 2歳戦回顧
0

     

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    8/22(土)新潟

    ダート1200m未勝利戦スペクタクル(父ヘニーヒューズ)

    ダート1800m新馬戦ゴールドレガシー(父ゴールドアリュール)

     

    8/22(土)札幌

    1800m未勝利戦ヴィゴーレ(父キズナ)

    ダート1700m未勝利戦 プライムデイ(父キズナ)

    1200m新馬戦アスカロン(父スパイツタウン)

     

    8/22(土)小倉

    1200m未勝利戦(九)テイエムサツマドン(父テイエムオペラオー)

    1800m未勝利戦サウンドウォリアー(父マジェスティックウォリアー)

    1200m新馬戦メイケイアイル(父ミッキーアイル)

    ダート1700m新馬戦ダノンハーロック(父ルーラーシップ)

     

    8/23(土)新潟

    1600m未勝利戦カイトゲニー(父カレンブラックヒル)

    1400m未勝利戦テネラメンテ(父ドゥラメンテ)

    1800m新馬戦ルドヴィクス(父モーリス)

    1200m新馬戦フレンドパル(父ロードカナロア)

     

    8/23(日)札幌

    1500m未勝利戦ククナ(父キングカメハメハ)

    2000m新馬戦エフフォーリア(父エピファネイア)

    1500mクローバー賞カイザーノヴァ(モーリス)

     

    8/22(土)小倉

    1200m未勝利戦アンジュマリッシュ(父ノヴェリスト)

    1800m新馬戦グラティトゥー(父エピファネイア)

     

    まずはオープン戦のクローバー賞から。函館2S5着だったカイザーノヴァが差し切りました。距離が伸びたほうが良さそうだと感じていましたので、期待通りの勝利でした。今日のレースぶりならもう少し距離が伸びても大丈夫そうです。

     

    8/22小倉芝1800m新馬戦をグラティトゥーが5馬身差を付けて快勝しました。強い内容でしたが、馬場が悪かったこと、メンバーレベルが微妙なことから、次走を見てみないと評価しづらいのが正直なところです。それにしても8/23札幌芝2000mでもエアフォーリアが勝ったように、この時期の中距離のエピファネイア産駒の活躍が顕著です。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:25 | comments(0) | -









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    このページの先頭へ