ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 8/29、30 2歳戦回顧 | main | 2歳期待馬近況(9/9) >>
9/5、6 2歳戦回顧
0

     

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    9/5(土)新潟

    ダート1200m新馬戦ジューンクエスト(父エスポワールシチー)

    1400m新馬戦ニシノリース(父ロードアルティマ)

     

    9/5(土)札幌

    ダート1700m未勝利戦レッドソルダード(父マジェスティックウォリアー)

    1500m新馬戦シュネルマイスター(父キングマン)

    1800m札幌2歳S ソダシ(父クロフネ)

     

    9/5(土)小倉

    ダート1700m未勝利戦ミコブラック(父パイロ)

    1800m未勝利戦ヴィルヘルム(父エピファネイア)

    1200m新馬戦ニシノガブリヨリ(父リーチザクラウン)

     

    9/6(日)新潟

    1600m未勝利戦レガトゥス(父モーリス)

    2000m未勝利戦フルネーズ(父エイシンフラッシュ)

    100m新馬戦レベランス(父ハービンジャー)

     

    9/6(日)札幌

    2000m未勝利戦ミルウ(父ハービンジャー)

    1200m未勝利戦デルマカンノン(父スピルバーグ)

    1200mすずらん賞ラストリージョ(アグネスデジタル)

     

    9/6(日)小倉

    1200m未勝利戦エイシンヒテン(父エイシンヒカリ)

    1800m新馬戦アドマイヤザーゲ(父ドゥラメンテ)

    1200m小倉2歳Sメイケイエール(父ミッキーアイル)

     

    まずは札幌2歳Sから。母ブチコのソダシが早め先頭から首差しのいで勝ちました。着差は僅かですが最後まで抜かせなかったのは能力の証だと思います。また、2着のユーバーレーベンも早めに動いて行っての2着で内容自体は良かったです。ただ、去年ゴールドシップ産駒がワンツーしたレースで、その2頭がその後イマイチだったことを考えると、やはりこの条件がベストということなのだと思います。

     

    小倉2歳Sは、メイケイエールがモントライゼを差し切って1馬身1/4差をつけて完勝でした。重馬場で時計の評価は難しいですが、新馬戦も強かったので1200mではかなり期待できる馬だと思います。課題は距離が伸びてどうかです。札幌2Sに続いてシラユキヒメの血を持つ馬の勝利という事で、シラユキヒメは白毛で注目されていますが、毛色を抜きにしても名牝です。ミッキーアイルも早速重賞勝ち馬を出して今後が楽しみです。

     

    9/6の小倉でエイシンヒテンが勝ち、エイシンヒカリ産駒が初勝利を挙げました。大活躍中の新種牡馬の中で出遅れていますが巻き返してほしいです。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 18:26 | comments(0) | -









      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    このページの先頭へ