ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

<< 2018エルフィンS、春菜賞予想 | main | 2018きさらぎ賞、東京新聞杯他回顧 >>
2018きさらぎ賞、東京新聞杯、ゆりかもめ賞予想
0

    こんばんは、子供に風邪を移されたかもしれないゴン太です。こんな時は麻黄湯です。

     

    さて、明日の予想です。

     

    きさらぎ賞

    ◎ダノンマジェスティ

    ○サトノフェイバー

    ▲カツジ

    △グローリーヴェイズ

    △オーデットエール

    △ニホンピロタイド

    △ラセット

    △レッドレオン

     

    本命ダノンマジェスティは新馬戦がとにかく強い内容でした。先週までの京都の芝ではディープインパクト産駒があまり来ていませんでしたが、今日は一転して3着まで独占したレースが2レースありましたので人気ですが信用します。

     

    対抗サトノフェイバーも新馬戦が強い内容で、ダッシュ力があり今回も先行すると思いますので、粘りこみに期待です。

     

    単穴カツジは休養前にデイリー杯2歳Sで2着と実績は1番で、その時の勝ち馬ジャンダルムはホープフルSで2着に来ていますので、この馬もここでも好勝負できると思います。

     

     

    東京新聞杯

    ◎ベルキャニオン

    ○ダイワキャグニー

    ▲トウショウピスト

    △グレーターロンドン

    △リスグラシュー

    △サトノアレス

    △ダノンプラチナ

    △クルーガー

    △アドマイヤリード

    △ハクサンルドルフ

    △ディバインコード

    △マイネルアウラート

     

    今日の東京の芝は前に行った馬が多く馬券に絡んでいましたので明日も傾向は続くと信じて予想しました。

     

    本命ベルキャニオンは3走前に同舞台で勝利しており、過去には重賞で2着に来たこともありますので、人気はありませんが狙ってみたいと思います。

     

    対抗ダイワキャグニーは人気馬の中で唯一の先行馬で、東京では走りが一変する馬ですので、前有利の傾向が変わらなければ好走必至です。

     

    単穴トウショウピストは全く人気がありませんが楽に逃げられそうなメンバーですので、逃げ粘りに期待です。

     

     

    ゆりかもめ賞

    ◎キングスヴァリュー

    ○イェッツト

    ▲エルティグレ

    △ロジティナ

    △ヴォウジラール

    △ブラストワンピース

    △ドレーク

    △スターフィールド

    △ウラヌスチャーム

    △トーセンスーリヤ

     

    本命キングスヴァリューは葉牡丹賞4着馬ですが、葉牡丹賞は500万下のレースにしてはレベルが高かったと思いますので、このメンバーなら好勝負できると思います。

     

    対抗イェッツトは葉牡丹賞と同じくジェネラーレウーノが勝った京成杯の3着馬で、実績的には最上位の馬でこちらも好走必至の馬です。

     

    単穴 エルティグレは先行力があり、ダートで勝ち上がっているようにパワーもありそうですので、今の馬場に合いそうな馬です。

     


     ブエナビスタ 不屈の女王 [DVD]

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | 予想・回顧 | 19:01 | comments(0) | -









       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ