ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

2020年2歳馬厩舎別注目馬(矢作厩舎編)
0

     

    今日は矢作厩舎です。

     

    まずはクローヴィス。全姉に宝塚記念、有馬記念等を勝ったリスグラシューがいる良血馬です。外傷により、調整は遅れ気味でデビューは早くなさそうですが、血統的にやはり注目してしまいます。

     

    2頭目はリトルブックの2018。全兄にダービー馬ロジャーバローズがいる他、近親にはジェンティルドンナやドナウブルーがいる血統でディープインパクトと相性の良い一族です。

     

    最後にシュンイ。ロードカナロア産駒で、祖母にメジロドーベルがいます。順調に来ているようで、早期デビューが見込まれています。

     

    現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

     

      カイザーノヴァ 牡

    父モーリス  母ステラリード  母父スペシャルウィーク 

    馬主 広尾レース  生産者 木村秀則 

     

      クローヴィス 牡

    父ハーツクライ  母リリサイド  母父American Post 

    馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

     

      グルーヴビート 牡

    父ディープブリランテ  母グルーヴァー  馬主シンボリクリスエス 

    馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

     

      ザガールインザットソングの2018 牡

    父Super Saver  母ザガールインザットソング  母父My Golden Song 

    馬主G1レーシング  生産者 社台コーポレーション

     

      シュンイ 牝 2018

    父ロードカナロア  母メジロルルド  母父サンデーサイレンス 

    馬主ライオンレースホース  生産者レイクヴィラファーム 

     

    タウゼントシェーン 牝

    父ディープインパクト  母ターフローズ  母父Big Shuffle 

    馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

     

      テンカハル 牡

    父キングカメハメハ  母ジンジャーパンチ  母父Awesome Again 

    馬主ライオンレースホース  生産者ノーザンファーム 

     

      ドリームアゲイン 牝

    父キズナ  母ディルガ  母父Curlin 

    馬主ノースヒルズ  生産者ノースヒルズ 

     

      バスラットレオン 牡

    父キズナ  母バスラットアマル  母父New Approach 

    馬主 広尾レース  生産者 三嶋牧場 

     

      ポールネイロン 牝

    父オルフェーヴル  母イングランドローズ  母父Dansili 

    馬主ノースヒルズ  生産者ノースヒルズ 

     

      モズハッピーロード 牡

    父Medaglia d'Oro  母Overheard  母父Macho Uno 

    馬主キャピタル・システム  生産者Pin Oak Stud LLC

     

      ラヴインザチャーム 牝

    父ドゥラメンテ  母ラヴインザダーク  母父ダンスインザダーク 

    馬主DMMドリームクラブ  生産者パカパカファーム 

     

      ルージュジャドール 牝

    父ハービンジャー  母レッドカチューシャ  母父ディープインパクト 

    馬主 東京ホースレーシング  生産者 社台ファーム 

     

      ルナブランカ 牝

    父クロフネ  母スズカエルマンボ  母父シンボリクリスエス 

    馬主ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン  生産者グランド牧場 

     

    タイセイグラシア 牝

    父ディープインパクト 母インプレスゴールド 母父ブライアンズタイム

    馬主 田中成奉  生産者 下河辺牧場

     

    リトルブックの2018 牝

    父ディープインパクト 母リトルブック 母父Librettist

    馬主   生産者 飛野牧場

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:18 | comments(0) | -
    2020年2歳馬厩舎別注目馬(藤沢和厩舎編)
    0

       

       

      今日は藤沢和厩舎です。今年も豪華ラインナップです。

       

      まずはアークライト。全姉に桜花賞馬ハープスターがいます。6月の東京デビューを目指して既に入厩し、ゲート試験も合格しています。個人的にかなり期待している馬です。

       

      2頭目はアルマドラード。全兄にダービー馬レイデオロがいます。兄弟はレイデオロ以外も全馬勝ち上がっていて堅実に走る血統でもあるので、確実性の高い馬です。

       

      3頭目はルナベイル。全兄にスワーヴリチャードがいます。期待していた一つ上のルナシオンは同じ藤沢厩舎で新馬戦を快勝したものの、その後は順調さを欠きましたが、改めてこの馬に期待しています。

       

      最後にカランドゥーラ。モーリスの初年度産駒で、母はラストグルーヴ、祖母にエアグルーヴがいます。半兄に京成杯、青葉賞2着のランフォザローゼス、半姉にフラワーC2着のレッドルレーヴがいます。順調に来ているようで、6月の東京でのデビュー予定です。

       

      現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

       

       

        アークライト 牡

      父ディープインパクト  母ヒストリックスター  母父ファルブラヴ 

      馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

       

        アシュラム 牡

      父キズナ  母カメリアローズII  母父Oratorio 

      馬主フクキタル  生産者パカパカファーム 

       

        アルマドラード 牡

      父キングカメハメハ  母ラドラーダ  母父シンボリクリスエス 

      馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

       

        インテグリフォリア 牝

      父ロードカナロア  母パストフォリア  母父シンボリクリスエス 

      馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

       

        オブデュモンド 牡

      父ドゥラメンテ  母クイーンオブトロイ  母父Storm Cat 

      馬主 多田信尊  生産者 北星村田牧場

       

        カランドゥーラ 牡

      父モーリス  母ラストグルーヴ  母父ディープインパクト 

      馬主 窪田芳郎  生産者ノーザンファーム 

       

        カルナック 牡

      父American Pharoah  母キトゥンズダンプリングス  母父Kitten's Joy

      馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

       

        クイーンズキトゥン 牝

      父ディープインパクト  母ステファニーズキトゥン  母父Kitten's Joy 

      馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム

       

        ショベルヘッド 牡

      父Curlin  母Date to Remember  母父Bernardini 

      馬主 長谷川祐司  生産者Siena Farms LLC

       

        バッソプロフォンド 牡

      父ディープインパクト  母レディオブオペラ  母父シングスピール 

      馬主ゴドルフィン  生産者ダーレー・ジャパン・ファーム

       

        バニシングポイント 牡

      父Tapit  母Unrivaled Belle  母父Unbridled's Song 

      馬主 長谷川祐司  生産者Whisper Hill Farm LLC

       

        マジックフラッシュ 牝 2018

      父Air Force Blue  母Satin Box  母父Manduro 

      馬主 嶋田賢  生産者Haras Don Alberto 

       

        ラペルーズ 牡

      父ペルーサ  母ハットシテグー  母父エンパイアメーカー 

      馬主 多田信尊  生産者 富田牧場 

       

         ルナベイル 牝

      父ハーツクライ  母ピラミマ  母父Unbridled's Song 

      馬主シルクレーシング  生産者ノーザンファーム 

       

        レッドアスラン 牡

      父スピルバーグ  母レッドエルザ  母父Smart Strike 

      馬主 東京ホースレーシング  生産者レイクヴィラファーム 

       

        レッドアヴニール 牡

      父ディープインパクト  母シーサイドホーム  母父Storm Cat 

      馬主 東京ホースレーシング  生産者 辻牧場 

       

        レッドグレイシャー 牡

      父ハーツクライ  母ドライヴンスノー  母父Storm Cat 

      馬主 東京ホースレーシング  生産者 社台牧場 

       

        ヴァルガス 牡

      父モーリス  母ボカイウヴァ  母父Teofilo 

      馬主フクキタル  生産者パカパカファーム

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加 
      | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:17 | comments(0) | -
      2020年2歳馬厩舎別注目馬(中内田厩舎編)
      0

         

        今日は中内田厩舎です。

         

        まずはペルヴィアンリリーの2018。ドゥラメンテの初年度産駒で、去年のセレクトセールで1億6,200万円で購買されています。半兄に札幌2歳Sを勝ったアドマイヤエイカンがいます。評判も上々のようで期待の大きな一頭です。

         

        2頭目はロックユー。フラワーC、ローズSを勝ったカンタービレの全弟です。全兄サターンも怪我で登録抹消となっていましたが2週間前に門別で復帰し圧勝しました。ディープインパクト×ガリレオで大物感のある配合で楽しみです。

         

        最後にガルフォート。半兄に中京2歳Sを勝ったディーパワンサがいます。初のディープインパクト産駒で、この血統で中内田厩舎なら2歳戦から楽しめそうです。

         

        現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

         

          カイザーバローズ 牡

        父ディープインパクト  母ジェニサ  母父Storm Cat

         馬主 猪熊広次  生産者 下河辺牧場 

         

          ガルフォート 牡

        父ディープインパクト  母ポロンナルワ 母父Rahy 

        馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

         

          グレナディアガーズ 牡

        父Frankel  母ウェイヴェルアベニュー  母父Harlington 

        馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

         

          サルファーコスモス 牝

        父キングカメハメハ  母ミクロコスモス  母父ネオユニヴァース 

        馬主 吉田勝己  生産者ノーザンファーム 

         

          スパークル 牝

        父エピファネイア  母アイズオンリー  母父ネオユニヴァース 

        馬主R.アンダーソン  生産者ノーザンファーム   

         

        ハースファイア 牡

        父スクリーンヒーロー  母スウィートハース  母父Touch Gold 

        馬主 社台レースホース  生産者 社台コーポレーション

         

          ヒノシタカイザン 牡

        父Galileo  母Prudente  母父Dansili 

        馬主 山紫水明  生産者Ecurie des

         

          ビクトリアバローズ 牝

        父ロードカナロア  母ミスティークII  母父Monsun 

        馬主 猪熊広次  生産者ノーザンファーム 

         

          ビッグリボン 牝

        父ルーラーシップ  母ブリッツフィナーレ  母父ディープインパクト 

        馬主 石川達絵  生産者 下河辺牧場 

         

          フローレスクイーン 牝

        父Frankel  母クイーンカトリーン  母父Acclamation 

        馬主G1レーシング  生産者 追分ファーム 

         

          プログノーシス 牡

        父ディープインパクト  母ヴェルダ  母父Observatory 

        馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

         

          ヘアケイリー 牝

        父ディープインパクト  母ヘアキティー  母父Wildcat Heir 

        馬主シルクレーシング  生産者ノーザンファーム 

         

          マテンロウベントス 牡

        父Camelot  母High Fidelity  母父パントレセレブル 

        馬主 寺田千代乃  生産者Lynch Bage

         

          メルカデオ 牡

        父ディープインパクト  母ワッツダチャンセズ  母父Diamond Green 

        馬主G1レーシング  生産者 追分ファーム 

         

          ルージュエトワール 牝

        父ディープインパクト  母シックスイス  母父Luhuk 

        馬主 東京ホースレーシング  生産者 社台牧場 

         

          ロードプレジール 牡

        父キングカメハメハ  母キャトルフィーユ  母父ディープインパクト  

        馬主ロードホースクラブ  生産者ケイアイファーム 

         

          ロックユー 牡

        父ディープインパクト  母シャンロッサ  母父Galileo 

        馬主 石川達絵  生産者 三嶋牧場 

         

          ヴァリアメンテ 牡

        父ドゥラメンテ  母ヴァリディオル  母父Dynaformer 

        馬主G1レーシング  生産者 社台コーポレーション

         

         ペルヴィアンリリーの2018  牡

        父ドゥラメンテ 母ペルヴィアンリリー

        馬主ダノックス 生産者ノーザンファーム

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加 
        | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:49 | comments(0) | -
        2020年2歳馬厩舎別注目馬(池江厩舎編)
        0

           

          今日は池江厩舎です。

           

          まずはエイスオーシャン。母は米G1馬で全兄に小倉大賞典や七夕賞を勝ったアルバートドックがいます。また、同じサンデーレーシングだったリライアブルエースも中京記念3着などオープンでも堅実に走っています。

           

          2頭目はレシャバール。マイルCSを勝ったペルシアンナイトの全弟です。ペルシアンナイトは皐月賞2着もありますので、この馬もクラシックでも期待できる一頭です。

           

          最後にベルンハルト。ラブリーデイの初年度産駒です。母の全兄にアドマイヤオーラ、アドマイヤジャパン、半姉にブエナビスタがいて、産駒もロッテンマイヤーやアーデルワイゼなど堅実に走っていますので、この馬も注目です。

           

          現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

           

            エイスオーシャン 牡

          父ディープインパクト  母ゴールデンドックエー  母父Unusual Heat 

          馬主サンデーレーシング  生産者 社台コーポレーション

           

          キングヴァンドーム 牡

          父キングカメハメハ  母プラスヴァンドーム  母父Dr Fong 

          馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

           

          サクロモンテ 牡

          父ロードカナロア  母バイラオーラ  母父トワイニング 

          馬主キャロットファーム  生産者 社台コーポレーション

           

          サドルロード 牡

          父オルフェーヴル  母コナブリュワーズ  母父キングカメハメハ 

          馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

           

            ソウルラッシュ 牡

          父ルーラーシップ  母エターナルブーケ  母父マンハッタンカフェ 

          馬主 石川達絵  生産者 下河辺牧場 

           

            ダノンシュネラ 牝

          父 ドゥラメンテ  母ラッドルチェンド  母父Danehill Dancer 

          馬主ダノックス  生産者ノーザンファーム 

           

            ディープモンスター 牡

          父ディープインパクト  母シスタリーラヴ  母父Bellamy Road 

          馬主DMMドリームクラブ  生産者 矢野牧場 

           

            ブライドピーク 牝

          父キングカメハメハ  母フーラブライド  母父ゴールドアリュール 

          馬主G1レーシング  生産者 社台コーポレーション

           

            プレリュード 牝

          父ハーツクライ  母バイコースタル  母父Gone West 

          馬主ノースヒルズ  生産者ノースヒルズ 

           

            ベリエドール 牡

          父モーリス  母ラルシュドール  母父シンボリクリスエス 

          馬主 社台レースホース  生産者 社台コーポレーション

           

            ベルンハルト 牡

          父ラブリーデイ  母アーデルハイト  母父アグネスタキオン 

          馬主シルクレーシング  生産者ノーザンファーム 

           

            レシャバール 牡

          父ハービンジャー  母オリエントチャーム  母父サンデーサイレンス 

          馬主G1レーシング  生産者 追分ファーム 

           

            ヴィジャーヤ 牡

          父オルフェーヴル  母デプロマトウショウ  母父ファスリエフ 

          馬主 広尾レース  生産者 桑田牧場 

           

            ヴィルヘルム 牡

          父エピファネイア  母カイゼリン  母父アドマイヤベガ 

          馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

           

            ヴィヴァン 牡

          父ハーツクライ  母キトゥンズクイーン  母父Kitten's Joy 

          馬主ノースヒルズ  生産者ノースヒルズ  

           

          このエントリーをはてなブックマークに追加 
          | ゴン太 | POG2020〜2021 | 19:35 | comments(0) | -
          2020年2歳馬厩舎別注目馬(堀厩舎編)
          0

             

             

            今日は堀厩舎です。

             

            まずはブエナベントゥーラ。モーリスの初年度産駒で母はブエナビスタです。ブエナビスタ産駒は、去年非常に評判が良かったものの残念ながらデビューすることができませんでしたが、この馬も非常に評判がよく、ゲート試験も合格していますので、かなり期待しています。

             

            続いてはヒシエレノアです。ドゥラメンテの初年度産駒で母は米G1ホースで、マイラプソディの半弟になります。父も管理していましたので思い入れは強いと思いますので楽しみな一頭です。

             

            3頭目はディオスバリエンテです。母はディアデラノビアで兄弟にはドレッドノータスやディアデラマドレ等がいます。父がロードカナロアに代わって

            どうなるか注目です。

             

            最後はヒシハルク。半兄にレインボーライン、半姉にアニメイトバイオがいます。ブラックタイド産駒で成長力がありそうな血統構成です。

             

            現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

             

              アゼルスタン 牡

            父ドゥラメンテ  母イプスウィッチ  母父Danehill Dancer 

            馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

             

              アレンシュタイン 牡

            父ディープインパクト  母フィオドラ  母父Lord of England 

            馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

             

            シータリズム 牝

            父Lope de Vega  母シーティス  母父Invincible Spirit 

            馬主サンデーレーシング  生産者Ballymacol 

             

            ジュリアバローズ 牝

            父ディープインパクト  母シャムロッカー  母父O'Reilly 

            馬主 猪熊広次  生産者ノーザンファーム  

             

              スワーヴエルメ 牡

            父ドゥラメンテ  母アイムユアーズ  母父ファルブラヴ 

            馬主NICKS  生産者ノーザンファーム

             

              ディオスバリエンテ 牡

            父ロードカナロア  母ディアデラノビア  母父サンデーサイレンス 

            馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

             

              ノックオンウッド 牡

            父Frankel  母トゥアーニー  母父Country Reel 

            馬主シルクレーシング  生産者タイヘイ牧場 

             

              ヒシエレノア 牝

            父ドゥラメンテ  母テディーズプロミス  母父Salt Lake 

            馬主 阿部雅英  生産者ノーザンファーム 

             

              ヒシハルク 牡

            父ブラックタイド  母レーゲンボーゲン  母父フレンチデピュティ 

            馬主 阿部雅英  生産者ノーザンファーム 

             

              ブエナベントゥーラ 牡

            父モーリス  母ブエナビスタ  母父スペシャルウィーク 

            馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

             

              ベストシンガー 牝

            父ロードカナロア  母レッドラヴィータ  母父スペシャルウィーク 

            馬主 石川達絵  生産者ノーザンファーム 

             

              ルコルセール 牡

            父ロードカナロア  母ラバヤデール  母父サンデーサイレンス 

            馬主G1レーシング  生産者 追分ファーム 

             

              レインフロムヘヴン 牡

            父ドゥラメンテ  母レディオブヴェニス  母父Loup Solitaire 

            馬主 社台レースホース  生産者 社台コーポレーション 

             

            このエントリーをはてなブックマークに追加 
            | ゴン太 | POG2020〜2021 | 18:18 | comments(0) | -
            2020年2歳馬厩舎別注目馬(国枝厩舎編)
            0

               

              今年の2歳馬を厩舎別に見て行こうと思います。

              第1回は国枝厩舎です。

               

              今年1頭目の注目馬はサトノレイナスです。全兄には今年の弥生賞を勝ちクラシック候補のサトノフラッグがいます。牝馬になってどうかですが、6月デビューを目標に順調に調整が進められているようです。

               

              続いてはグリーンスイープ。父は新種牡馬のドゥラメンテ、母はスイープトウショウです。スイープトウショウの産駒はまだ大物は出ていないながらも堅実に走っています。夏の新潟デビューが目標です。

               

              3頭目はアカイトリノムスメ。アパパネの産駒は堅実ながらも、まだ重賞勝ち馬は出ていませんが、初の牝馬ということで期待しています。

               

              これまでの3頭は牝馬でしたので最後は牡馬のリュラネブラ。近親にハープスターがいる血統です。既にゲート試験は合格しているので早期デビューが期待できそうです。スピードタイプでベストはマイルかもしれませんが、評判は良いようです。

               

              現時点で分かっている入厩予定馬は以下の通りです。

               

                アカイトリノムスメ 牝

              父ディープインパクト  母アパパネ  母父キングカメハメハ 

              馬主 金子真人ホールディングス  生産者ノーザンファーム 

               

                アンドルディース 牝

              父ハーツクライ  母ウィキッドリーパーフェクト 母父Congrats 

              馬主 サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

               

              エリカポンシャン 牝

              父ロードカナロア  母シャンドランジュ  母父マンハッタンカフェ 

              馬主 三木正浩  生産者ノーザンファーム 

               

                エリカルーチェ 牝

              父ルーラーシップ  母ロイヤルヴォルト  母父ディープインパクト 

              馬主 三木正浩  生産者 千代田牧場 

               

                カレンレベンティス 牡

              父エピファネイア  母ラントゥザリード  母父タニノギムレット 

              馬主 鈴木隆司  生産者 社台ファーム 

               

                ガンダルフ 牡

              父キングカメハメハ  母アメリ  母父Distorted Humor

              馬主  サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

               

                クライミングリリー 牝

              父ディープインパクト  母コンテスティッド  母父Ghostzapper 

              馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

               

                クリーンスイープ 牝

              父ドゥラメンテ  母スイープトウショウ  母父エンドスウィープ 

              馬主シルクレーシング  生産者ノーザンファーム 

               

              グラシアディヴィナ 牝

              父ディープインパクト  母ディヴィナプレシオーサ  母父Crocker Road

              馬主G1レーシング  生産者 追分ファーム 

               

                グランワルツ 牝

              父ロードカナロア  母バウンスシャッセ  母父ゼンノロブロイ 

              馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

               

                グラヴィル 牝

              父Le Havre  母アブソリュートレディ  母父Galileo 

              馬主 社台レースホース  生産者 社台ファーム 

               

                サトノレイナス 牝

              父ディープインパクト  母バラダセール  母父Not For Sale 

              馬主サトミホースカンパニー  生産者ノーザンファーム 

               

                タイガーオーキッド 牝

              父ディープインパクト  母シーズアタイガー  母父Tale of the Cat

              馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

               

                ディアマンテール 牡

              父ドゥラメンテ  母ダイヤモンドディーバ  母父Dansili 

              馬主サンデーレーシング  生産者ノーザンファーム 

               

                ブルメンダール 牡

              父モーリス  母ブルーメンブラット  母父アドマイヤベガ 

              馬主キャロットファーム  生産者ノーザンファーム 

               

                リュラネブラ 牡

              父ロードカナロア  母リュラ  母父ステイゴールド 

              馬主シルクレーシング  生産者ノーザンファーム

               

                ルージュアドラブル 牝

              父ロードカナロア  母ココロノアイ  母父ステイゴールド 

              馬主 東京ホースレーシング  生産者 酒井牧場

               

                レアンカルナシオン 牡

              父ディープインパクト  母オールウェイズウィリング  母父Elusive Quality

              馬主 DMMドリームクラブ  生産者 下河辺牧場

               

                ロジモーリス 牝

              父モーリス  母メチャコルタ  母父El Corredor 

              馬主 久米田正明  生産者ノーザンファーム 

               

                ワンデイモア 牡

              父ドゥラメンテ  母メジロバーミューズ  母父アサティス 

              馬主 江馬由将  生産者レイクヴィラファーム 

               

              このエントリーをはてなブックマークに追加 
              | ゴン太 | POG2020〜2021 | 18:43 | comments(0) | -
              2020牡馬クラシック番付(4/14)
              0

                 

                桜花賞は横綱2頭のワンツーとなりましたが、いろいろ考えすぎてサンクテュエールを本命にしてしまい外してしまいました。気を取り直して今日は牡馬クラシック番付の更新です。

                 

                横綱

                コントレイル

                サトノフラッグ(↑)

                 

                大関

                ヴェルトライゼンデ(↓)

                サリオス

                 

                関脇

                クリスタルブラック(↓)

                アドマイヤベネラ(新)

                 

                小結

                マイラプソディ(↓)

                ワーケア

                 

                前頭1枚目

                ダーリントンホール

                アルジャンナ(↓)

                 

                前頭2枚目

                オーソリティ(↓)

                コルテジア

                レクセランス

                 

                前頭3枚目

                レクセランス(↓)

                ビターエンダー

                 

                前頭4枚目

                ガロアクリーク(新)

                サトノインプレサ(新)

                 

                前頭5枚目

                ブラックホール(↓)

                ラインベック

                 

                横綱としていたヴェルトライゼンデがスプリングSで2着に敗れたので大関に後退し、代わって弥生賞を解消したサトノフラッグを横綱としました。

                 

                関脇に若葉Sを好時計で快勝したアドマイヤベネラを抜擢しました。皐月賞は出走しませんが、日本ダービーでは伏兵的な存在になると思います。

                 

                スプリングSでヴェルトライゼンデを破ったガロアクリークと毎日杯を快勝したサトノインプレッサは前頭4枚目と控えめな評価にしました。理由としては、ガロアクリークはスプリングSがスローペースだったこと、サトノインプレッサはNHKマイルCの後に日本ダービーに出走してくるかもしれませんが、やはり距離が不安なことです。

                 

                今週は皐月賞が開催予定ですが、現時点ではオッズを考慮して、スプリングSではスローペースが合わなかったとみてヴェルトライゼンデを本命にする予定です。

                 

                 

                このエントリーをはてなブックマークに追加 
                | ゴン太 | 2019クラシック番付 | 18:12 | comments(0) | -
                2020牝馬クラシック番付(4/9)
                0

                   

                  今週は桜花賞があります。新型コロナウイルスの影響で中止になるかもと心配でしたが、開催されそうで良かったです。ということで今日は2020牝馬クラシック番付を更新します。

                   

                  横綱

                  レシステンシア

                  デアリングタクト

                   

                  大関

                  マルターズディオサ(↑)

                  クラヴァシュドール(↓)

                   

                  関脇

                  リアアメリア

                  ミヤマザクラ(↑)

                   

                  小結

                  サンクテュエール(↑)

                  マジックキャッスル(↑)

                   

                   

                  前頭1枚目

                  ウーマンズハート(↓)

                  アプレイズ(新)

                   

                  前頭2枚目

                  スカイグルーヴ(↓)

                  ルナシオン(↓)

                   

                  前頭3枚目

                  ヤマカツマーメイド

                  シャインガーネット

                   

                  前頭4枚目

                  ギルデッドミラー

                  エーポス(新)

                   

                  前頭5枚目

                  ヒルノマリブ

                  インターミッション(新)

                   

                  横綱はレシステンシアとデアリングタクトで据え置きとしました。レシステンシアはチューリップ賞で3着に敗れましたが、ペースを落として逃げたのが良くなかったと思っています。マイル戦におけるポテンシャルとしては、先着を許した2頭よりも上と評価しました。

                   

                  チューリップ賞で1、2着だったマルターズディオサとクラヴァシュドールを大関としました。やはり前哨戦の中でもチューリップ賞のレベルが抜けていたと思います。

                   

                  反対に前回大関だったウーマンズハートは前頭1枚目まで番付を下げました。やはり、新潟2歳S勝ち馬がその後2戦続けて4着では成長力に疑問符が付きます。

                   

                  番付ではこうなりましたが今週の桜花賞では今のところ内、前有利な馬場を想定していますので、土曜の馬場を見てからになりますが、横綱の2頭ではなくサンクテゥエールかマルターズディオサを本命にしようかと思っています。

                   

                  このエントリーをはてなブックマークに追加 
                  | ゴン太 | 2019クラシック番付 | 18:39 | comments(0) | -
                  2020牝馬クラシック番付(3/5)
                  0

                     

                    今日は2020牝馬クラシック番付です。1勝以上馬を対象としています。

                     

                    横綱

                    レシステンシア

                    デアリングタクト(新)

                     

                    大関

                    クラヴァシュドール(↓)

                    ウーマンズハート(↓)

                     

                    関脇

                    リアアメリア(↓)

                    マルターズディオサ

                     

                    小結

                    ミヤマザクラ

                    サンクテュエール(↑)

                     

                    前頭1枚目

                    マジックキャッスル(↓)

                    スカイグルーヴ

                     

                    前頭2枚目

                    スマイルカナ(新)

                    ルナシオン(↓)

                     

                    前頭3枚目

                    ヤマカツマーメイド

                    シャインガーネット

                     

                    前頭4枚目

                    ギルデッドミラー

                    ビッククインバイオ(新)

                     

                    前頭5枚目

                    ヒルノマリブ

                    アカノニジュウイチ(新)

                     

                    エルフィンSを勝ったデアリングタクトを横綱としました。エルフィンSの末脚は一流馬のそれだと思います。

                     

                    シンザン記念を勝ったサックテュエールを小結に昇進させました。着差以上に強い内容だったと思います。

                     

                    今週のチューリップ賞では上位陣の多くが出走しますのでかなり楽しみです。

                     

                     

                    このエントリーをはてなブックマークに追加 
                    | ゴン太 | POG2019〜2020 | 17:48 | comments(0) | -
                    2020牡馬クラシック番付(3/4)
                    0

                       

                      牡馬クラシック番付の更新です。1勝以上馬を対象としています。

                       

                      横綱

                      コントレイル

                      ヴェルトライゼンデ

                       

                      大関

                      サリオス

                      クリスタルブラック(新)

                       

                      関脇

                      サトノフラッグ

                      マイラプソディ(↓)

                       

                      小結

                      ワーケア

                      アルジャンナ(↓)

                       

                      前頭1枚目

                      ダーリントンホール(新)

                      オーソリティ(↓)

                       

                      前頭2枚目

                      コルテジア(新)

                      レクセランス

                       

                      前頭3枚目

                      ストーンリッジ(新)

                      ビターエンダー(新)

                       

                      前頭4枚目

                      ポタジェ

                      ブラックホール(↓)

                       

                      前頭5枚目

                      サトノゴールド

                      ラインベック(↓)

                       

                      横綱2頭は前回からレースに出走していませんので変更ありません。

                       

                      大関に京成杯を勝ったクリスタルブラックを入れました。京成杯は着差はそれ程つきませんでしたが、2着のスカイグルーヴもかなり強いと思っていますので、強い内容だったと思います。

                       

                      きさらぎ賞で3着に敗れたアルジャンナですが、展開が向かなかったのが敗因だと思いますので、能力自体は1、2着馬よりも上だと考え、小結としました。

                       

                      共同通信杯を勝ったダーリントンホールは前頭1枚目、きさらぎ賞を勝ったコルテジアは前頭2枚目としました。

                       

                      今週は個人的に高く評価している関脇のサトノフラッグが弥生賞でどのようなレースをするか注目しています。

                      明日は牝馬クラシック番付を更新しようと思います。

                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加 
                      | ゴン太 | POG2019〜2020 | 19:09 | comments(0) | -
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << May 2020 >>

                      このページの先頭へ