ゴン太の競馬ブログ☆☆POG・予想☆☆

2歳戦からダービーまでの情報を中心に重賞予想も
書いていきます。

6/27、6/28 2歳戦回顧
0

      

    先週の2歳戦を振り返ります。

    勝ち馬一覧

    6/27(土)東京

    1600m未勝利戦 ジュラメント(父キズナ)

    1800m新馬戦スライリー(父オルフェーヴル)

     

    6/27(土)阪神

    1400m未勝利戦 ゴールドチャリス(父トゥザワールド)

    1200m新馬戦メイショウイチヒメ(父メイショウボーラー)

     

    6/27(土)函館

    1200m未勝利戦 フォルセティ(父トランセンド)

    1200m新馬戦フォドラ(父ロードカナロア)

    ダート1000m新馬戦ルーチェドーロ(父マクフィ)

     

    6/28(日)東京

    1600m新馬戦ロードマックス(父ディープインパクト)

    ダート1400m新馬戦イーヨル(父シニスターミニスター)

     

    6/28(日)阪神

    1800m新馬戦ダノンザキッド(父ジャスタウェイ)

     

    6/21(日)函館

    1200m未勝利戦 ニシノエルサ(父トゥザワールド)

    1200m新馬戦ディープエコロジー(父クリーンエコロジー)

     

    6/28阪神芝1800mの新馬戦をジャスタウェイ産駒のダノンザキッド快勝しました。直線入り口で内によれる若さを見せましたが、楽に差を広げて、最後は抑える余裕を見せながらも3馬身差の楽勝でした。今年の2歳馬でこれまでデビューした馬の中で最も将来性を感じさせる内容で、昨年あたりから影が薄くなっていたダノックス、ジャスタウェイ産駒ですが、クラシックでの活躍を期待したい馬です。

     

    6/28東京芝1600mの新馬戦では、ディープインパクト産駒のロードマックスが2馬身半差をつけて逃げ切りました。内容的には文句はありませんが、不良馬場での逃げ切りということで次走が試金石の一戦となりそうです。

     

     

    先週はカレンブラックヒル産駒が2勝していましたが、今週はトゥザワールド産駒が2勝しました。他にもクリーンエコロジー産駒の初勝利やトランセンド産駒の芝勝利等マイナー種牡馬が頑張っています。トゥザワールド、クリーンエコロジーはキングカメハメハ産駒ですので、他にもロードカナロア産駒の勝利もあり、今週の函館の芝はキングカメハメハの孫の活躍が目立ちました。

     

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加 
    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:18 | comments(0) | -
    2歳期待馬近況(6/24)
    0

       

      2歳期待馬の近況情報です。今回更新した情報には*を付けています。

      牡馬

      ブエナベントゥーラ 新馬戦2着 放牧

      アークライト 7/5函館芝1800m新馬戦でデビュー予定

      ルペルカーリア ゲート試験合格 デビューは秋以降の予定

      ヨーホーレイク 7/12阪神芝1800m新馬戦でデビュー予定

      セブンサミット ゲート試験合格 放牧

      レガトゥス 6/14新馬戦6

      スワーヴエルメ 6/27東京芝1800m新馬戦でデビュー予定*

      レッドジェネシス 7/19阪神芝2000m新馬戦でデビュー予定

      カランドゥーラ 6/21新馬戦2着* 

      アルマドラード ゲート試験合格 デビューは秋の東京予定

      ダノンランディ ゲート試験合格 放牧

      オブデュモンド 6/14新馬戦11

      ウインアルバローズ

       

      牝馬

      サトノレイナス 新馬戦1着 放牧

      トレデマンド 夏の新潟でデビュー予定

      アカイトリノムスメ ゲート試験合格 放牧

      サヴァニャン ゲート試験合格 放牧

      ルナベイル

      クリーンスイープ 入厩

      ステラリア 新馬戦3着 次走6/27 阪神芝1400m未勝利戦予定

      ダイワスカーレットの2018

      スカーレットテイル

       

       

      このエントリーをはてなブックマークに追加 
      | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:16 | comments(0) | -
      6/20、6/21 2歳戦回顧
      0

         

        先週の2歳戦を振り返ります。

        勝ち馬一覧

        6/20(土)東京

        1400m新馬戦 クールキャット(父スクリーンヒーロー)

         

        6/20(土)阪神

        ダート1200m新馬戦レディステディゴー(父ダイワメジャー)

         

        6/20(土)函館

        1200m新馬戦モンファボリ(父フランケル)

         

        6/21(日)東京

        1400m未勝利戦プルスウルトラ(父ディスクリートキャット)

        1600m新馬戦ブルーシンフォニー(父スクリーンヒーロー)

         

        6/21(日)阪神

        1600m新馬戦シュヴァリエローズ(父ディープインパクト)

         

        6/21(日)函館

        1200m新馬戦ブルースピリット(父Invincible Spirit

         

        6/21阪神マイルの新馬戦はディープインパクト産駒の評判馬2頭のワンツーとなりましたがシュヴァリエローズがブレイブライオンに4分の3馬身差をつけて勝利しました。着差は大きくありませんが迫るブレイブライオンを突き放した時の脚には見所がありました。今後の成長次第では重賞でも期待できるでしょう。

         

        6/21東京芝1600mの新馬戦では、人気の3頭相手にブルーシンフォニーが2馬身差の完勝でした。直線半ばまで進路が無い厳しい展開でしたが、進路ができてからの伸びは非常に力強く、成長力のありそうな血統でもありかなり楽しみです。

         

        函館の芝1200mで新馬戦が2鞍行われました。勝ち馬モンファボリ、ブルースピリット共に好内容だったと思いますが、特に注目したいのが、2歳コースレコードで後続に5馬身差をつけて快勝したモンファボリです。逃げ切れなかった場合のレースぶりは未知ですが、スピード能力は相当で函館2歳Sでも有力でしょう。

         

        函館では、芝1200mの新馬戦を2鞍ともカレンブラックヒル産駒が勝ちました。カレンブラックヒルはダイワメジャー産駒で早い時期から動ける馬が多そうですし、北海道の洋芝も合っているのだと思いますので、今後も注目していこうと思います。

         

        評判馬カランドゥーラが2着になったり、未だ未勝利のモーリス産駒を尻目に、今週は東京競馬場でモーリスの父スクリーンヒーロー産駒が2勝しました。最近大物が出ていないスクリーンヒーロー産駒ですが今年は一味違うのかもしれません。

         

         

        このエントリーをはてなブックマークに追加 
        | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:13 | comments(0) | -
        2歳期待馬近況(6/18)
        0

           

          2歳期待馬の近況情報です。今回更新した情報には*を付けています。

           

          牡馬

          ブエナベントゥーラ 新馬戦2着 放牧

          アークライト 7/5函館芝1800m新馬戦でデビュー予定*

          ルペルカーリア ゲート試験合格 デビューは秋以降の予定

          ヨーホーレイク 7/12阪神芝1800m新馬戦でデビュー予定

          セブンサミット ゲート試験合格 放牧

          レガトゥス 6/14新馬戦6着*

          スワーヴエルメ 6月最終週の東京でデビュー予定

          レッドジェネシス 7/19阪神芝2000m新馬戦でデビュー予定

          カランドゥーラ 6/21東京芝1600m新馬戦でデビュー* 

          アルマドラード ゲート試験合格 デビューは秋の東京予定

          ダノンランディ ゲート試験合格 放牧

          オブデュモンド 6/14新馬戦11着*

          ウインアルバローズ

           

          牝馬

          サトノレイナス 新馬戦1着 放牧

          トレデマンド 夏の新潟でデビュー予定

          アカイトリノムスメ ゲート試験合格 放牧

          サヴァニャン ゲート試験合格 放牧

          ルナベイル

          クリーンスイープ 入厩*

          ステラリア 新馬戦3着 次走6/27 阪神芝1400m未勝利戦予定

          ダイワスカーレットの2018

          スカーレットテイル 

           

           

          このエントリーをはてなブックマークに追加 
          | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:07 | comments(0) | -
          6/13、6/14 2歳戦回顧
          0

             

            先週の2歳戦を振り返ります。

            勝ち馬一覧

            6/13(土)東京

            1400m新馬戦 ノックオンウッド(父フランケル)

             

            6/13(土)阪神

            1200m新馬戦ヨカヨカ(父スクワートルスクワート)

             

            6/13(土)函館

            1000m新馬戦リンゴアメ(父マツリダゴッホ)

            1200m新馬戦ラヴケリー(父カレンブラックヒル)

             

            6/14(日)東京

            1800m新馬戦ユーバーレーベン(父ゴールドシップ)

             

            6/14(日)阪神

            1600m新馬戦フラーズダルム(父キズナ)

             

            6/14(日)函館

            1200m新馬戦リメス(父カレンブラックヒル)

             

            今週最もインパクトがあったのが6/14阪神マイルの新馬戦を勝ったキズナ産駒のフラーズダルムです。2番手追走から早め先頭に立ちながら上がり最速で後続に4馬身差つける快勝で、内容としては文句ありません。ただ、メンバーレベルに若干疑問が残る点と、デビューした兄弟4頭中3頭がデビュー戦で中々強い競馬をしているものの、まだ重賞で活躍できるような馬が現れていない点が懸念材料です。

             

            今週最も評判馬が集まっていた、6/14東京芝1800mの新馬戦では、ゴールドシップ産駒のユーバーレーベンが、内を突いて早め先頭から押し切ろうとする2番人気のグアドループを鼻差交わして勝ちました。この日の東京の芝は不良馬場で内を通った馬に圧倒的に有利な馬場で、血統、通ったコースを考えると馬場の恩恵が大きかったと思います。早い脚が必要なレースに対応できるかが課題だと思います。

            2着のグアドループは、内を突いたにも関わらず最後は差されてしまった点に不満は残るものの、後続には4馬身つけていますので悪くない内容と言えるでしょう。

            1番人気で6着に敗れたレガトゥスについては、鞍上のルメール騎手も馬場が合っていなかったとコメントしていますし、かなり外目を通りながら追い上げていますので、次走一変を期待できると思います。

             

            函館では、芝1200mの新馬戦を2鞍ともカレンブラックヒル産駒が勝ちました。カレンブラックヒルはダイワメジャー産駒で早い時期から動ける馬が多そうですし、北海道の洋芝も合っているのだと思いますので、今後も注目していこうと思います。

             

             

             

            このエントリーをはてなブックマークに追加 
            | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:15 | comments(0) | -
            2歳期待馬近況(6/12)
            0

               

               2歳期待馬の近況情報です。

               

              牡馬

              ブエナベントゥーラ 新馬戦2着 放牧

              アークライト 6/21東京芝1600m新馬戦でデビュー予定

              ルペルカーリア ゲート試験合格 デビューは秋以降の予定

              ヨーホーレイク 7/12阪神芝1800m新馬戦でデビュー予定

              セブンサミット ゲート試験合格 放牧

              レガトゥス 6/14 東京芝1800m新馬戦でデビュー

              スワーヴエルメ 6月最終週の東京でデビュー予定

              レッドジェネシス 7/19阪神芝2000m新馬戦でデビュー予定

              カランドゥーラ  在厩

              アルマドラード ゲート試験合格 デビューは秋の東京予定

              ダノンランディ ゲート試験合格 放牧

              オブデュモンド 6/14 東京芝1800m新馬戦でデビュー

              ウインアルバローズ

               

              牝馬

              サトノレイナス 新馬戦1着 放牧

              トレデマンド 夏の新潟でデビュー予定

              アカイトリノムスメ ゲート試験合格 放牧

              サヴァニャン ゲート試験合格 放牧

              ルナベイル

              クリーンスイープ

              ステラリア 新馬戦3着 次走6/27 阪神芝1400m未勝利戦予定

              ダイワスカーレットの2018

              スカーレットテイル 

               

               

               

              このエントリーをはてなブックマークに追加 
              | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:04 | comments(0) | -
              6/6、6/7 2歳戦回顧
              0

                 

                 

                先週の2歳戦を振り返ります。

                勝ち馬一覧

                6/6(土)東京

                1600m新馬戦 ウインアグライア(父マツリダゴッホ)

                 

                6/6(土)阪神

                1600m新馬戦ダディーズビビッド(父キズナ)

                 

                6/7(日)東京

                1600m新馬戦サトノレイナス(父ディープインパクト)

                1400m新馬戦グレイトミッション(父ダイワメジャー)

                 

                6/7(日)阪神

                1400m新馬戦アスコルターレ(父ドゥラメンテ)

                 

                私のPOG指名馬ではサトノレイナス、ブエナベントゥーラ、ステラリアが

                出走し、サトノレイナス1着、ブエナベントゥーラ2着、ステラリア3着でした。

                 

                サトノレイナスは勝ちはしたものの、前評判を考えればもっとインパクトのある勝ち方をしてほしかったです。とはいえ、ルメール騎手が真っ直ぐ走っていれば楽勝だったとコメントしているように、ポテンシャルの高さは間違いありません。放牧に出て次走は秋以降になりそうですが、成長した姿を見せてほしいところです。

                 

                2着だったブエナベントゥーラも前評判を考えればきっちり勝ち上がってほしかったというのが正直なところですが、ウインアグライアはラスト2F目の最もラップが早かった地点で前が壁になっていたこともあり、そこで

                足を使い切らなかったことが、ラスト1Fの伸びに繋がったと思いますので、

                ブエナベントゥーラからすれば出し抜けを食らった形で内容自体は悪くなかったと思います。この馬も放牧に出るそうですので、次走はきっちり勝ち切ってほしいところです。

                 

                3着だったステラリアは直線半ばまで進路がなく消化不良の一戦となってしまいました。力がある所は見せてくれましたので次走に期待です。

                 

                 

                 

                このエントリーをはてなブックマークに追加 
                | ゴン太 | POG2020〜2021 | 12:49 | comments(0) | -
                【POG】2020年2歳指名最終候補馬決定
                0

                   

                  今年のPOGの指名候補馬を最終的に牡馬13頭牝馬9頭まで絞りました。今後この22頭を中心に近況等の情報を追いかけていこうと思います。

                   

                  牡馬

                  ブエナベントゥーラ

                  アークライト

                  ルペルカーリア

                  ヨーホーレイク

                  セブンサミット

                  レガトゥス

                  スワーヴエルメ

                  レッドジェネシス

                  カランドゥーラ

                  アルマドラード

                  ダノンランディ

                  オブデュモンド

                  ウインアルバローズ

                   

                  牝馬

                  サトノレイナス

                  トレデマンド

                  アカイトリノムスメ

                  サヴァニャン

                  ルナベイル

                  クリーンスイープ

                  ステラリア

                  ダイワスカーレットの2018

                  スカーレットテイル

                   

                   

                   

                   

                  このエントリーをはてなブックマークに追加 
                  | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:10 | comments(0) | -
                  【POG】2020年2歳期待馬(ドゥラメンテ産駒編)
                  0

                     

                     

                    今日は、ドゥラメンテ産駒の指名候補馬を挙げていきます。

                     

                    スワーヴエルメ 牡

                    母アイムユアーズ 堀調教師 

                    馬主NICKS 生産者ノーザンファーム

                    母アイムユアーズは重賞4勝馬です。評判馬で既にゲート試験に合格し、今月中のデビューを目指しているようです。サンデーサイレンスの3×4、キングマンボの3×4、ダイナカールの4×4というかなり攻めた配合です。

                     

                    リバースレー 牝

                    母モシーン 安田調教師 

                    馬主 シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

                    半姉にプリモシーンがいます。今月中には入厩する予定で順調に来ているようです。

                     

                    リエヴェメンテ 牝

                    母ヒルダズパッション 萩原調教師

                    馬主 キャロットファーム 生産者 ノーザンファーム

                    半姉にサンクテュエールがいる評判馬です。厩舎が藤沢和調教師から萩原調教師に替わった点が若干気になります。

                     

                    クリーンスイープ 牝

                    母スイープトウショウ 国枝調教師

                    馬主シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

                    母スイープトウショウはG1三勝馬で、産駒は安定して走っています。この馬はこれまでの兄弟以上に前評判が良いので、重賞での活躍を期待しています。

                     

                    ドゥラモンド 牡

                    母シーズインクルーデッド 手塚調教師

                    馬主 シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

                    半兄にサンデーウィザード、ヒーズインラブがいて牡馬2頭中2頭が重賞勝ち馬です。7月の福島でデビュー予定です。

                     

                    バーデンヴァイラー 牡

                    母ヴィートマルシェ 斉藤調教師

                    馬主 キャロットファーム 生産者 ノーザンファーム

                    祖母に桜花賞馬キョウエイマーチがいて。兄弟は安定して走っています。現在しがらきまで来ていますので、アクシデント等無ければデビューは遅くなさそうです。

                     

                     

                     

                    このエントリーをはてなブックマークに追加 
                    | ゴン太 | POG2020〜2021 | 17:14 | comments(0) | -
                    【POG】2020年2歳期待馬(ロードカナロア産駒編)
                    0

                       

                       

                      今日は、ロードカナロア産駒の指名候補馬を挙げていきます。

                       

                      ダノンランディ 牡

                      母インディアナギャル 中内田調教師 

                      馬主ダノックス 生産者ケイアイファーム

                      去年全兄ダノンフォルツェを指名して痛い目にあいましたが、性懲りもなく期待している馬です。半兄にダノンプレミアムがいてゲート試験に既に合格しています。

                       

                      ディオスバリエンテ 牡

                      母ディアデラノビア 堀調教師 

                      馬主 キャロットファーム 生産者ノーザンファーム

                      母は重賞3勝のディアデラノビア、半兄にドレッドノータス、半姉にディアデラマドレがいて他の兄弟も堅実に走っている確実性の高い血統です。

                       

                      リュラネブラ 牡

                      母リュラ 国枝調教師

                      馬主 シルクレーシング 生産者ノーザンファーム

                      母の半姉にハープスターがいる評判馬です。6/7東京芝1400mをルメール騎手でデビュー予定ですが、追切でサトノレイナス相手に遅れているのが気になります。

                       

                      ポルトヴェッキオ 牝

                      母ポルトフィーノ 木村調教師

                      馬主サンデーレーシング 生産者ノーザンファーム

                      エアグルーヴ一族で半兄に重賞でも活躍したポルトドートウィユがいます。7/18福島芝1800mでデビュー予定です。

                       

                      グランワルツ 牝

                      母バウンスシャッセ 国枝調教師

                      馬主 キャロットファーム 生産者ノーザンファーム

                      重賞3勝したバウンスシャッセの初仔です。夏デビューを目指していましたが、球節に疲れが出たようで、デビューはもう少し遅れるかもしれません。

                       

                      アレスクラー 牡

                      母アゲヒバリ 音無調教師

                      馬主 金子真人ホールディングス 生産者 ノーザンファーム

                      半兄に重賞勝ち馬のリオンリオンとメドウラークがいます。ゲート試験も合格済みで順調そうです。

                       

                       

                      このエントリーをはてなブックマークに追加 
                      | ゴン太 | POG2020〜2021 | 12:58 | comments(0) | -
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << August 2020 >>

                      このページの先頭へ